1. まとめトップ

年収46億円!カルヴィン・ハリス、世界で1番稼いでいるDJの音楽【洋楽】

スコットランド出身の世界一の売れっ子DJ、カルヴィン・ハリス (Calvin Harris) ハリスは彼の生み出した曲で人々を熱狂の渦に巻き込み、年収46億円という異次元の金額を稼ぎ出す。

更新日: 2017年08月20日

redzeanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 148442 view
お気に入り追加

世界で最も勢いがあるDJ、カルヴィン・ハリス

出生1984年1月17日(31歳)
出身地:スコットランド
ジャンルエレクトロポップ
シンセポップ
ニューディスコ
ユーロダンス
職業シンガーソングライター, 音楽プロデューサー, DJ

いまやダンスミュージック・シーンを代表するプロデューサーであり、人気アーティストからも引っ張りだこのハリス

カルヴィン・ハリス (英 : Calvin Harris)とは、スコットランド出身のDJである。MySpaceで自身の楽曲をアップロードし、注目を浴びた。カイリー・ミノーグやリアーナ、ケシャといったミュージシャンの楽曲をプロデュースした経験を持つ。代表曲は、2011年に発表した「"Feel So Close"」で、全米シングルチャートにて最高18位まで上昇した。

2007年6月18日、デビューアルバム『I Created Disco』をリリース。UKにて、ゴールド・ディスクを獲得。
2009年8月17日、2ndアルバム『Ready for the Weekend』をリリース。前作と同じく、UKにて、ゴールド・ディスクを獲得した。
2011年8月19日、シングル「Feel So Close」をリリース。全米シングルチャートでは、最高18位を記録。
2012年10月30日、3rdアルバム「18months」をリリース。UK アルバム・チャート初登場1位を記録。

今もっとも稼いでいるEDMアーティスト

この数字は、Jay Z, Kanye West, Katy Perry をも上回る数字である。

アメリカの歌姫Katy Perry越え

カルヴィン・ハリスが作り出す曲調

どの曲もカルヴィン・ハリス節が顕著に表れていて、今後世界のミュージックシーンをリードしていく存在であることは間違いありません。

■ハリスの代表曲

Sweet Nothing

It Was You

We'll Be Coming

1 2 3





redzeanさん

青森在住の25歳。女性です。まとめ大好きです!

このまとめに参加する