1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

実は考えすぎかも…?他人の目を気にしない5つの対策

他人から自分がどう見られているか気になることがあります。過度に気を使いすぎてしまう人は、他人の意見に流されがちです。どのような対策が必要なのでしょうか?

更新日: 2014年08月26日

2198 お気に入り 1798666 view
お気に入り追加

知らないものは知らない、分からないものは分からない、出来ないことは出来ない。それでいいのです。

もちろん、努力することで知ること、理解すること、出来るようになることもありますが、今の自分を客観的に知り、認めることが第一歩

4.他人は、自分のことをそれほど見てないと思っておく

よっぽど奇抜なかっこうをしていたり、変な行動をしない限り、本人が思う(感じる)ほど、他人はあなたのことを見てはいません。

あなたを監視してやろうという人か、恋愛感情を持っている人でもない限り、あなたの行動を監視したり、干渉したりするほど、人は暇ではありません。

5.目標を作り、考えすぎる時間をなくす

何でもいいので、とにかく目標を定めることが重要なポイントになります。

わき目も振らずそれを達成するにはどうするか、と頭をフル回転させます。すると自然と小さいことは気にならなくというよりも、小さいことを考える暇がなくなってくるのです。

1 2