1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

血液汚れをよく落とす”ガルザイフェ”ってなんぞや

ドイツではポピュラーな洗濯石けん”ガルザイフェ”。普通の洗濯では取れない様な汚れに大活躍します。特に血液汚れが良く落ちる事で有名です。

更新日: 2015年01月25日

274 お気に入り 44619 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochibombさん

ドイツの胆汁石けん”ガルザイフェ”

ドイツの家庭で良く使われている洗濯せっけん。なんと牛の胆汁から作られている!!

GALL-SEIFE (ガルザイフェ)は、牛の胆汁を原料に混ぜた石鹸。胆汁の酵素パワーでシミや頑固な汚れを落とします。

胆汁は脂肪の消化吸収にかかせない消化液。

ガルザイフェは牛の胆汁を原料に混ぜた石鹸です。
胆汁の酵素の作用によって石鹸が汚れを落とす力が強化されて、頑固な汚れもきれいになります。

Gallというのが胆汁と言う意味で、Seifeが石鹸。
その名の通り、牛の胆汁が配合された石鹸でございます。

普通の洗濯では落ちにくい汚れに効果を発揮!!

普通に洗濯しただけでは取れない汚れが本当に良くとれる!
天然素材から作られているのもポイント。

この石鹸、胆汁の酵素が汚れを分解して良く落ちるとのこと。
油汚れや血液のシミ・汚れに効きます。

10年近く愛用しているブラウス。やっぱり質がいいのか、10年着ていても全くびくともしない。でも最近、襟の黄ばみがなかなか落ちなくて、どうしたもんかと思っていました!で、このガルザイフェの登場です。
ええ、完全に落ちました!

出典blog-imgs-47-origin.fc2.com

汗で汚れたワイシャツの襟元や、泥で汚れた幼稚園児の靴下の洗濯時に大活躍です。 落としたい汚れの部分にガルザイフェをつけてしばらくしてから洗濯機に入れて洗えば、汚れがきれいに落ちてしまいます。

使い方は襟や袖の汚れ部分を濡らし、この石鹸をこすり付ける→しばらく放置→そのまま洗濯、もしくはこすって洗う。

油汚れや血液のシミ、襟や袖口の汚れがよく落ちます。使った人のほとんどが「こんなによく汚れが落ちる石けんは初めて!」とコメントします。値段は一個だいたい1ユーロ前後です。

日本では、ネットショップや輸入雑貨店で1個500円前後で売られています。ちょっとお高いけど試してみる価値アリ!!

特に血液汚れに良く効くみたい!!

魚やお肉などの血が付いてしまった布巾やタオルもきれいになるようです。

油汚れや血液のシミによく効くそうなので、ムスコが負傷した時、血液の汚れを石鹸でこすって、しばらく置いてから洗い流すと本当にキレイに落ちてる

ちょうど衣類につけてしまった血液をとってみましたが、評判通り。ごりごりつけて洗ったらすっきり落ちました。

血がホントよく落ちるー
水で流しただけじゃ落ちない汚れにつけて、揉むと殆ど落ちちゃいます。それでも落ちない汚れは少しつけたりすると綺麗になります。
布ナプキン使ってる人にはお勧めです。

1