1. まとめトップ

購入時から差をつける!女性の水着の選び方ポイント(・ω・)♪

誰だってコンプレックスはもってるもの・・・。でも、せっかくの水着だから可愛く見せたい!という女性のための、水着の選び方ポイントです♪

更新日: 2014年09月05日

0 お気に入り 1382 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

足が短い

脚が短いと悩んでいる人。選ぶべき水着はビキニ。かつ、ショーツの両サイドが華奢なリボン結びのタイプを。胴と脚を分断する境界線が細く弱々しいことで曖昧になり、脚部分を長く見せられます。

胴と脚の分かれ目が細くて曖昧に見えるので、脚を長く見せることが可能です。
ハイレグの水着みたいに切れ込みはないので、どう?脚が長いでしょ?アピールを出すことなく、自然に長く見せられます。

足が太い

パレオやショートパンツで気になる部分を隠す!

脚の太さは変えようがないので、この際、うまいこと隠しちゃいましょう。
隠すには、斜め巻きのパレオ&ヒールビーチサンダルしかありません。

脚が短い方同様、トップスに目立つ色物を持っていきましょう。
ボトムスはスカートやキュロットなど
裾広がりのひらひらしたものがよいです。
また、パレオなどを巻くのも手だと思います。

足を隠すパレオは、女性を美しく上品に演出してくれるため、多くの女性に人気があります。
さらに、パレオの巻き方によって腕やお腹など他の部分のカバーにも使えますので、幅広いお悩みに対応することができます。

胸が小さい

ホルターネックやフリルでコンプレックス解消♪

胸の部分に、重なっているレースや
フリルが3段になっているものは
ボリュームのない胸に
かぶさるようになって
まるで胸が大きい人に見せてくれますよ!

ワイヤー無しホルターブラタイプにパットを追加して着用していただいた方がバストラインを綺麗に出す事が出来ます。

胸が大きい

アンダー太め&シンプルデザインで、しっかりホールド!

特にバストラインからバック部分にかけてのアンダーが太めですとアンダーがしっかり固定されバストを支えやすくします。

胸元にフリルやリボンがついている
水着はより胸を強調します。
なるべく装飾は控えめな方が◎
柄物も大きいと目立つので
小花柄などシンプルなデザインがおすすめです。

お腹が出てる

可愛いキャミやラッシュガードでカバーできる☆

タンキニならば、きちんとお腹を覆いながら、ウエスト部分での切替があるのでぽっこりお腹も上手くごまかすことができます。

お腹悩み派の救世主“タンキニ”もありますが、最近はデニムっぽく見える素材で、ミニのオーバーオール風やオールインワン、ロンパースといった、完全にお腹をごまかしつつ流行も押さえることが出来る、頼もしい水着も出ているので要チェック!

1