1. まとめトップ

”小さな工場には、夢がある” 独創的なデザインで新たなマーケットを開拓し続ける光岡自動車の魅力

”小さな工場には、夢がある” 独創的なデザインで新たなマーケットを開拓し続ける光岡自動車の魅力

更新日: 2014年09月03日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3016 view
お気に入り追加

光岡自動車の歴史

1982年2月には50ccエンジンを搭載して自動二輪免許・原付免許で運転が可能なゼロハンカー「BUBUシャトル」を発表

80年代後半からは、大手メーカーの乗用車をベースに、独自の自動車を製作してきた。

企業理念は「独創的なクルマに乗る喜びを、より多くの人々に伝えたい」

2014年9月現在の新車ラインナップ

光岡自動車はこのほど、フラッグシップカー「オロチ」の生産を今年9月で終了すると発表した。9月までに5台生産し、最終生産仕様となる5台限定の特別仕様車「ファイナル オロチ」として発売する。

独創的なデザインに独創的な車名。
大手自動車メーカーにはない魅力。
これからも光岡自動車から目が離せない!

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/