その昔大蛇が暴れて頻繁にこの町を滅ぼしていったのだと言う。もちろん大蛇そのものが現れると言うわけではなく、比喩なのですが、その比喩こそが「大雨」の例えなのである

出典土砂災害の「八木地区」実は「八木蛇落地悪谷」と言う曰く付の地だったことが判明|面白ニュース 秒刊SUNDAY

しかも悪い谷と言う名前をつけ、昔から曰く付の地名であることを説明していた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

広島土砂災害から一週間…消された地名、明らかになる新事実の数々

広島市で起きた大規模な土砂災害。多数の被害者を出し、今も懸命な救助活動が続けられています。その一方で、想像を超える土砂崩れの規模、曰く付きだった地名、さらに危機管理体制の欠如など、様々な新事実も判明してきました。

このまとめを見る