1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

醤油はたったの1ヶ月!?意外と短い開封後の調味料の賞味期限

調味料は長持ちするイメージをお持ちではないでしょうか。パッケージに書いてある賞味期限は未開封時のもので、開封後の賞味期限は思っている以上に短いのです。調味料の劣化は、見た目からは判断がつきにくいものですが、口に入るものなので、知識が必要です。そこで、調味料の本当の賞味期限についてご紹介します。

更新日: 2016年12月05日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
79 お気に入り 25773 view
お気に入り追加

調味料は長持ちするイメージをお持ちではないでしょうか。パッケージに書いてある賞味期限は未開封時のもので、開封後の賞味期限は思っている以上に短いのです。調味料の劣化は、見た目からは判断がつきにくいものですが、口に入るものなので、知識が必要です。そこで、調味料の本当の賞味期限についてご紹介します。

■ 醤油

常温で置きっぱなしにしておくと、醤油は徐々に酸化して変色しやすくなるのです

■ 油

オイルの天敵は、光と空気、熱。日の当たらない冷暗所で、ふたをしっかり閉めて保存することが基本です

熱くなるコンロの近くなどには置かないようにして、使った後は、すぐにふたをするように心がけると良いでしょう

■ めんつゆ

ストレートタイプの方が濃縮のものより傷みが早く、開封から2~3日で使いきるのがベター

■ 酢

穀物酢や米酢など、混ぜ物が含まれない純粋な酢は、自身のもつ強い防腐作用が働き、冷蔵の必要はなく、冷暗所での保管が可能です

一方、ぽん酢や果実酒のように、酢の含有量が限られたものは必ず冷蔵庫で保管しましょう

■ みりん

■ 味噌

甘口、辛口、麦味噌、米味噌、豆味噌、あわせ味噌問わず、開封後はできるだけ空気がふれない様にして冷蔵保存が良いそうです

■ ソース

1 2





雑食系まとめ主
公式サイト:http://life.guide-howto.com
Twitter: https://twitter.com/ilabjpn