1. まとめトップ

日本でも規制開始か!?リキッド式電子タバコの行方

この頃よく見かけるようになったリキッド式電子タバコ。アメリカでは去年の売上で10億ドル(約9900億円)にも達したという日本でも若者の間で流行り急増中!一方で規制しようとする動きも!?実際、電子タバコとはどんなものなのか。

更新日: 2017年01月05日

tomtom94さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 382917 view
お気に入り追加

❏リキッド式電子タバコの種類

リキッド式電子タバコは各社によって特色があり、カラー、電圧の調整、煙の量、リキッド(味)、パーツなどが色々と楽しめ日本国内でもトレンド商品となりつつあるようです。

日本のシェアが"No.1"と言える。
カラーバリエーション、カスタムパーツ共に豊富で
価格帯も2000円台後半から購入可能。
リキッドのセット販売等も魅力的!

このタイプは数種類あるらしく、タイプによっては1,000円台で購入も可能!!

<<TYPE>>
・ego-t 1300mAh
・ego1100mah ce4/ME-1
・CE4 ego650mAh

1300と650との差はバッテリー要領。
価格帯も低予算の為、初心者には最適!?

VAPEシリーズの、元祖電子タバコです。
これも種類は豊富な方でクロート向けとも言えるのでしょうか。
価格帯も少し高めの物もあるようです。

少し形状が変わったキセルのタイプ。
これに関しては若者向けって感じではないのかも・・・
棒状のタイプが主流なので友人と被りたくない人にはいいのかも。

メタリック感、重厚感が抜群!!
完全に上級者向けの電子タバコです。
機能面も液晶で数値を表示したり、セーフティ機能なんかも付いています。
価格帯は10,000円を越えてしまいますが満足度はかなり高いかも!?

電子タバコの吸い方その2 「ゆっくり数秒かけて吸い込むと咽せるんだけど?」 ニコチン入りの場合、ノドへの刺激が強く そもそも蒸気なのでどうしても咽せやすいです タバコと異なり一気に肺まで吸う癖を付け 数秒後吐き出すようにすると咽せにくいです 最後は覚えるしかありません

最近、僕の周りで電子タバコが流行ってる みたいなのです!!(゜ロ゜ノ)ノ 店内、いろんな匂いがして臭いレベルに。。www

❏規制が入ってしまう可能性

色々と問題視されている部分もあり、早くも海外では規制動きも!?
日本政府も早い段階で規制を入れる可能性もありえるのでは。。。

日本はまだ電子たばこの認知度は高いといえないが、年々利用者は増えており、近い将来、積極的な議論も起きるはずだ。

電子タバコの効果にはまだ疑念もある。「ニコチンを甘く見てはいけない」。依存性が高いだけでなく、「毒性も否定できない」。

世界で出回るほとんどの商品が中国製であると見られる。この観点で、製品の品質や安全性を不安視する人もいる。

禁煙を助けるというより、「切り替えて使い続ける」危険があるとプロホロフ氏は指摘。さらに、ニコチンへの依存は続くため、従来のタバコに再び手を出すリスクもある。

たとえ無煙のたばこでも、喫煙者の呼気に有害物質が含まれるため周囲に悪影響を及ぼすとの指摘がある。

電子たばこへの切り替えにより数百万人の命が救われる可能性があるとの意見が出たが、一方では健康への影響についてはさらなる調査が必要と警告する声も上がった。

厚生労働省は、平成22年8月18日に『ニコチンを含有する電子タバコに関する薬事監視の徹底について(依頼)』との通知を発しました。

JR北海道は今年5月から「列車内と駅施設内の禁煙エリアにおける電子タバコの利用」を禁じた。前述のアイシェアの調査によれば、公共機関における電子タバコ規制に賛成する人は、調査対象者の66.4%、喫煙者の57.4%に達している。

アメリカを初め、スペインやフランス、EUにおいても公共の場での吸引禁止など規制に向け動き出しているようです。

・10代でも手に入り吸引可能
・タバコと同じで依存性がある
・中国製というところが不安点
・長期的に吸引した場合の体への影響
・海外では早くも規制を考えている国もある

ここ最近では中国の食品問題が多々報じられている。
個人的な意見を言えば一番の問題はそこなのではないか?
と思う部分が強い。

日本政府が規制をかける可能性としては、
未成年の吸引、体への影響というところではないでしょうか。

そして脱法ハーブや芸能人の薬物使用など、
ニュースでも話題がつきない事も事実。

規制が入るのも時間の問題かもしれない。

1 2 3 4





tomtom94さん

今流行のネタをバシバシ上げていきます。

このまとめに参加する