1. まとめトップ

【必見!】初めてのディズニーデートで失敗しないための鉄則

「ディズニーランドでデートすると別れる」という都市伝説があるほど難しいといわれるディズニーデートで失敗しないための秘訣を紹介します。

更新日: 2016年11月06日

ksussさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
229 お気に入り 656789 view
お気に入り追加

ディズニーデートは難しい!

ディズニーデートは別れやすいとよく言われています。ディズニーランドやシーに1回いくと、特に注意しなくてもあまり盛り上がっていないカップルを2-3組は見かけることができるでしょう。
その理由として
①待ち時間が長く、話の種が尽きてしまい退屈な時間が流れる。
②次の予定が組み辛く、ブラブラしてしまう。
③歩き回って疲れてしまいイライラが募る。
などが挙げられます。
しかし、ディズニーデートは別れやすいということは、逆に言えばディズニーデートを上手く切り抜けることができればそのカップルは長続きする可能性が高いということです。そこでディズニーデートを上手くいかせるためにポイントを絞ってアドバイスします!

事前準備 編

①当日の外せないイベント、アトラクションをお互いに話し合って絞っておく
あれもこれもと欲張らずに、絶対に行きたい場所を決めておくことで予定が組みやすくなります。初めにどのアトラクションのファストパスを取るか等を決めておくだけでも大分楽になります。

②当日券ではなく、日付指定券やディズニーeチケットを買っておく。
2人で当日券の列に並ぶとどうしても列の後方になってしまいますし、片方が並んで買うと2人で居られる時間が減ってしまいます。

③必要に応じてレストランの予約をしておく。
混雑期ならば、食事の場所を探すだけでも一苦労。人間、お腹が空いたらイライラしてしまいます。事前にレストランの予約できれば非常に心強いです。パークに行く日の1ヶ月前から予約をできるので、もし必要ならば予約しておきましょう。
プライオリティ・シーティング(事前受付)対象のレストランの利用には予約が必須になりましたので、利用したい場合は必ず予約するようにしましょう。

前日 編

①服装は動きやすいものを選ぶこと。特に靴は履きなれたものを選ぶと良いです。
ディズニーリゾートを長時間歩き回ると疲れてしまいます。そうなれば2人の雰囲気は当然悪くなってしまいます。長時間歩いても大丈夫な服装を選びましょう。女性であればあまりヒールが高い靴は避けるなど配慮することが大事です。

②季節や予定に合わせて持ち物を準備すること。
もしパレードを見るのであれば、レジャーシートを用意しておくのが良いです。当日貰えるパンフレットなどを床に敷いている人も見かけますがお尻が汚れてしまいますし、やはりレジャーシートが良いでしょう。夏場ならば、日差しを避けるためのグッズ、凍らせた飲み物、ずぶ濡れになるイベントで濡れた時のためのタオルや荷物を守るカバー、ビニールを用意しておくと良いでしょう。冬場ならばホッカイロなど、寒空の下で長時間待つことができるような準備をしておくと良いです。

③体力温存のため早めに寝る。
これはデートでなくても当然ですね!

待ち合わせ~入園前 編

①待ち合わせ時間は早過ぎないように
ディズニーを満喫するには開園1~2時間前に集合するのが良いですが、初めてのデートであまり早い時間に集合しても長い待ち時間を耐えなければなりません。混雑期でなければ開園30分前でも十分でしょう。もちろん相手が望むならもっと早い時間でもOKです。

②待ち合わせ場所は分かりやすい場所に!
車で行く場合は特に問題ありませんが、電車で舞浜駅に行く場合はどこで待ち合わせするかが問題になります。舞浜駅周辺には人が沢山居ると思うので、集合場所は分かりやすく設定しておきましょう。舞浜駅に集合しても良いですが、もし2人が同じ方向の電車に乗ってくるのであれば、お互いが通る駅で合流してから舞浜に向かうと、スムーズに集合できる上に徐々に近づいてくるディズニーリゾートを2人で見て気分を盛り上げることができるのでおすすめです。

入園~ファストパス取得

①ゲートを抜けたら地図とパンフレットを受け取る
当日券を買っていない場合は、ゲートを抜けてすぐの所に地図とパンフレットがおいてあるのでそれを受け取ります。当日券を買う場合は、チケットブースで貰うことができます。
地図にはアトラクション、レストラン、トイレの位置、パンフレットには当日のショーの予定や、レストランのおすすめメニューなど様々な情報が載っており、有用ですので忘れずに受け取りましょう。ゲート付近で受け取れなくても、歩き回っているキャストの方に言えば貰うことができます。

②ダッシュしない
開園するとファストパス確保のためにダッシュする人たちが多数居ますが、デートでそれを提案するのは考え物です。いきなり疲れてしまいますし、相手に引かれてしまうかもしれません。相手からの提案が無い限りは、マナーを守って開園ダッシュはしない方が良いでしょう。

③1番乗りたいアトラクションのファストパスを取得する。
事前に決めておいた絶対外せないアトラクションのファストパスを取得します。道に迷わないよう、入り口で受け取ったパンフレットを見たり、キャストの人たちに道を聞きましょう。

④必要ならばレストランの当日予約
朝の早い時間ならレストランの当日予約をすることができます。もし必要なら予約をしておくとストレス無く食事にありつけます。しかし、予約できるレストランは他のレストランと比べて値段が高めなので注意が必要です。
※プライオリティ・シーティング(事前受付)対象のレストランの利用が予約必須になったため、当日朝に予約することが難しくなりました。キャンセル等があるかもしれないので、どうしてもいきたい場合はネットから予約してみましょう。

密着できるアトラクション

2人の心の距離を縮めるには、物理的な距離から縮めるのが一番。そこでディズニーリゾートにおいて2人きりで密着できるアトラクションを紹介します。

ディズニーランド
・スタージェット 狭い座席に前後で座るのでかなり密着できる。結構怖いので吊り橋効果もあいまって二人の距離は縮まるはず。夜に乗ると夜景がきれい。
・グランドサーキット・レースウェイ 2人乗りのゴーカート。夜のドライブが空いていておススメ。

ディズニーシー
・フランダーのフライングフィッシュコースター 子供向けのジェットコースターなので、密着できる。
・スカットルのスクーター こちらも子供向けなので密着できる。

アトラクションの待ち時間 編

①並んでいるアトラクションやディズニーに関する話題をする
並んでいるアトラクションの豆知識や、ディズニーに関する話をできるとかなり待ち時間を潰せます。事前に予習するとよりいいでしょう。

②隠れミッキーを探す。
待ち時間の長いアトラクションの待機列付近には隠れミッキーがあることが多いです。事前に場所を勉強していって問題を出してたり、一緒に探してみるといいでしょう。実はTodayというパンフレットの表紙に隠れミッキーが居るので、手始めに探してみましょう。

③人間観察をする
ディズニーランドには、様々な人が居るため人間観察の場にもってこいです。身に着けてるディズニーグッズや、自分の見かけた面白い人の話題などで盛り上がりましょう。

④パーク情報を見ながら次に乗るアトラクションを決める。
パーク情報でアトラクションの待ち時間やファストパスの発見状況を確認し、次の予定を一緒に決めるといいでしょう。

1 2





ksussさん

ゲーム、ディズニー、ニコニコなど自分の好きなこと。あるいは社会のニュースについてまとめて行きます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう