腕を組んでみたとき、どちらの腕が上に来るかで、その人の利き脳、つまり左右のうちよく使っている脳が分かるんです。右腕が上に来る人は左脳の働きがよく、論理的で判断力に優れているタイプ。一方、左腕が上の人は右脳の働きがよく、直感的で創造力に優れているタイプといわれています

出典知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。 :: Science@Sugar

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

鍛えたい芸術脳・・・右脳を鍛える方法

右脳って芸術の脳とも呼ばれてるので、優れている分には申し分ないですよね。。。鍛え方にもいろんなやり方があります。

このまとめを見る