1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

8spede8さん

BLACK LAGOON

作者:広江礼威
出版社:小学館
現在最新巻10巻まで。
凄腕の女性達が繰り広げるガンアクション!!

日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎(ロック)。会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ拉致される。商会は、ディスクと緑郎を引き換えに旭日重工からの身代金奪取を狙っていたが、機密漏洩を懸念した旭日重工と役員の景山は、ディスクと緑郎を両方消滅しようと傭兵派遣会社・エクストラ・オーダー(E.O.)へ商会の襲撃を依頼した。やがて、旭日重工が自分を見捨てたことを景山に伝えられ、E.O.の襲撃に遭った緑郎は、狼狽の果てに閃いたアイディアを商会のメンバーへ提案し、この危機の打破に成功。彼はレヴィ達の仲間になる。

BLACK LAGOONでは主に女性が活躍。
凄腕ばかり。
中でも最強なのがこの3人。

前列3人
バラライカ(左)
レヴィ(真ん中)
ロベルタ(右)


バラライカはロシアン・マフィア「ホテル・モスクワ」の大幹部。

ロベルタはおとなしそうに見えてキューバで暗殺訓練を受けたFARCのゲリラで、「フローレンシアの猟犬」という異名を持つ国際指名手配犯ロザリタ・チスネロス。

そしてラグーン商会最強の女・レヴィ!!

レベッカ・リー 通称“レヴィ”

本名:レベッカ・リー

本作のヒロインでありもう1人の主人公。

米系華人(中国系アメリカ人、アメリカンチャイニーズ=移民した華僑の子孫)の娘。

運び屋「ラグーン商会」に雇われているガンマン。

かなり短気な性格で口調も荒い。
金に目がなく、幼少期の頃から盗み・殺しなど悪事はすべてしてきたという壮絶な人生を過ごす。ロックとはそういった価値観の相違などでぶつかるが結局放ってはおけない様子。

昔話しになると虚ろな眼になる。
過去に相当の犯罪歴があり、刑務所に入ったこともあった模様。

首筋から右肘にかけて、トライバル系の刺青(タトゥー)を刻んでいる。

タバコの銘柄はラッキーストライク。

物心ついたときには奪い、盗み、殺し……銃声と悲鳴、血と火薬の匂いのなかで生きてきた幼少時代のレヴィ

過去の経緯等は明らかになっていないが、幼少時はアメリカのスラム街に住んでいたようだ。

アニメ版では、羽毛枕を消音用に使って誰かを射殺したと思しき少女時代のレヴィが描かれている他、OVAでは独房で警察官にレイプされている描写もあり、NYPD関連の話を出されると必ず不機嫌になる。

出典candy.am

二挺拳銃(トゥーハンド)の異名通り戦闘の際は両手で銃を操る。

銃撃しながら船から船へと飛び移ったりと軽い身のこなしと天下無双の銃の腕を持ち戦闘能力がずば抜けて高い。

また日々のトレーニングも欠かさない。(高い位置のバーに足をかけ腹筋トレーニングをしている描写もある)

戦闘中、特に銃撃戦の様な生死を賭けた戦闘の際は不敵な笑みを浮かべながら楽しそうに戦う。

ちなみにダッチに「泳ぎに天性の感がある」とまで絶賛される程ダイビングの腕前も逸品。

口より先に銃が出る。

欲しいもの、必要な物は脅す、奪う考えな人。

無秩序で混沌としたロアナプラという街

その戦闘能力の高さから街でも凄腕と有名。

同じ血の匂いがするロベルタとは犬猿の仲。

レヴィの愛銃「ソード・カトラス」

イタリア、ピエトロ・ベレッタ社製『ベレッタM92FS Inox』のカスタムモデル

ノーマルと比べてスライド(遊底)とバレル(銃身)が4cmほど延長。
あとは、グリップ(銃把)が象牙でできてて、海賊をあらわした髑髏とソード・カトラス(カトラス刀)のマークが入れられてます。

刻印

スライドの左には「9mm SOWRD CUTLASS」、右にはタイ語の刻印が施されている。

作者は5巻巻末で、「本当はタウルスにしたかったんだけど、描き始めた時に資料がなかった」とコメント

ブラジルのタウルス社のライセンス生産品であるPT92ではないとおもいます。

動画「ソードカトラスを二挺拳銃で撃ちまくってみた」

ちなみにBLACK LAGOONの曲がカッコ良すぎる

アーティスト/MELL
曲/『Red fraction』(レッド フラクション)

1