出典 isamuson.com

あらすじ

日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎(ロック)。会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ拉致される。商会は、ディスクと緑郎を引き換えに旭日重工からの身代金奪取を狙っていたが、機密漏洩を懸念した旭日重工と役員の景山は、ディスクと緑郎を両方消滅しようと傭兵派遣会社・エクストラ・オーダー(E.O.)へ商会の襲撃を依頼した。やがて、旭日重工が自分を見捨てたことを景山に伝えられ、E.O.の襲撃に遭った緑郎は、狼狽の果てに閃いたアイディアを商会のメンバーへ提案し、この危機の打破に成功。彼はレヴィ達の仲間になる。