1. まとめトップ

見蕩れる…漫画・アニメの神秘的な美少女キャラまとめ

見蕩れるほど美しい、漫画・アニメの神秘的な美少女キャラまとめです。金髪・銀髪・白髪率が高いです。

更新日: 2014年09月05日

40 お気に入り 69413 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
声優:茅野愛衣

【概要】
ヒロイン。ロシア人の血を引く母から受け継いだ銀髪碧眼と白い肌から、儚げな印象を与えるクォーターの少女。天真爛漫な性格で、超平和バスターズのマスコット的存在であった。幼い頃の夏のある日に川に転落して亡くなり、その出来事が超平和バスターズのメンバーそれぞれに心の傷を与えている。

作品「さくら荘のペットな彼女」
声優:茅野愛衣

【概要】
世界的な天才画家として名を馳せているが、感情表現に乏しく、一人ではまともに身の回りのことすらできない常識と生活力のなさから空太に「介護」されている。勉強が苦手でテストで全教科0点を取るも、驚異的な暗記力を発揮して回答を丸記憶し、同じ問題を使った再テストでは全教科満点を取った。
感情をあまり表に出さず無表情だったが、空太らと過ごしていく内に表情や感情を表すようになってきた。淡々と喋り、事情を知らない人間が聞けば誤解するような発言ばかりする。バウムクーヘンや煎餅が好物だが、店の陳列物を会計前に食べてしまう非常識人。

作品「物語シリーズ」
声優:坂本真綾/平野綾

元人間の吸血鬼。白い肌と金髪金眼で、時代がかった古風な口調で話す。
吸血鬼としての力を暦に吸い尽くされたことで力の大部分と真名を失い「人間もどきの吸血鬼」となり、外見も8歳程度の幼女となる。
力を失った以降は廃墟ビルでメメと同居する。
元は人間(名のある貴族の令嬢らしい)で実年齢を500歳と自称していたが、後に正確には8月20日時点で598年と11ヶ月であることを白状した。その後は約600歳とされるようになった。

作品「げんしけん」
声優:後藤邑子/大空直美

【概要】
正確な年齢は不詳だが、数値を知る大野の反応から初登場時は18歳未満と推定。
日本の作品を好む二次元オタクで、所構わずアニメや漫画の名言を叫ぶ。初来日時における日本語のボキャブラリーはこの程度しか無かったが、ホームステイの際は少々の会話をこなし、荻上の東北弁まじりの独り言も理解していた様子。

作品「もやしもん」
声優:沢城みゆき

【概要】
種麹屋の次男坊である沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)は、菌やウィルスを視認し会話ができるという不思議な能力を持っていた。直保は幼馴染の結城蛍とともに、祖父の友人である樹慶蔵が教授を務める「某農業大学」へと入学する。院生の長谷川遥とゼミ生の武藤葵、密造酒の製造に失敗して多額の借金を背負うことになった2年の美里薫と川浜拓馬、偶然ゼミに参加することになった1年の及川葉月を加えた面々は、菌とウィルスに纏わる様々な騒動に巻き込まれてゆく。

作品「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」
声優:福圓美里

【概要】
黒と同じチームに属する盲目のドール。
「水」を媒介して観測霊を操り、主に諜報や探索を担当する。17歳の少女。
銀髪を細いリボンで結んでおりアンティークドールを思わせるワンピースを着ている。普段は黒の住む海月荘の近くにある煙草屋の看板娘。ドールとなる以前より盲目であり、絶対音感を有する優れた聴覚で周囲を認識し一人でも行動出来る。

作品「Angel Beats!」
声優:花澤香菜

【概要】
死後の世界にある学校の生徒会長。戦線のメンバーからは「天使」と呼ばれているが、実際は戦線のメンバーと同じく死んだ人間である。無口かつ冷静で感情をめったに表さないが、中身は天然ボケ。音無曰く不器用で世間知らずなところがある(不器用な部分は本人も自覚している)。好物は学食の激辛麻婆豆腐。戦線では女子寮の彼女の部屋を「天使エリア」と呼称している。

作品「ノーゲーム・ノーライフ」
声優:茅野愛衣

【概要】
本作のヒロインにして、もうー人の主人公。11歳。不登校・友達なし・いじめられっ子・対人恐怖症・ゲーム廃人・空の義妹。
真っ白な髪と赤い瞳が特徴。
兄とは違い天才少女だったため、周りに理解されず孤立する。
1歳にして言葉を発し、その言葉を聞いた母親を恐怖させ、『白い壁の建物』にて3歳までの2年間を過ごし、「知能検査」と称したゲームを全て「計測不能」にした過去を持つ。

作品「荒川アンダーザブリッジ」
声優:坂本真綾

【概要】
「金星人」を自称する謎の電波系美少女。「地球人の『恋』というものを理解するため」に、リクに「恋をさせてくれないか」と頼み恋人となる。身長159 cm・体重43 kg。
金髪のワンレングスが特徴で、名前の由来である「2-3」と書かれたゼッケンを付けた青ジャージを着ている。当初は無表情で淡白な態度と口調が目立ったが、シスター曰く「リクと付き合い始めてから笑顔をよく見せる」ようになる。滅多に怒らない。

作品「僕は友達が少ない」
声優:花澤香菜

【概要】
聖クロニカ学園中等部2年生。誕生日は10月18日。
小鷹の妹。イギリス人である母・アイリの血を濃く受け継いでおり、色白で金髪碧眼の美少女である。いつもつぎはぎだらけの気味の悪いウサギのぬいぐるみを抱いている(挿絵ではウサギが照れたり、引き攣った顔で汗をかいたりと生きているかのように描写されている)。猫アレルギーである。

作品「XXXHOLiC」
声優:日高里菜

【概要】
霊感が少々強い少女。10歳前後の様子。四月一日に近い存在で、彼と出会い仲良くなる。テレビ等で霊能師として出演しては、母親に精進料理しか食べさせてもらっていなかった。周囲からほぼ隔離されて育った。父親が家を出て行って以来、母親に名前で呼んでもらっていない。孤独で自虐的な反面、心優しい性格。後に母親と決別、占い師の元へ身を寄せる。

作品「機動戦艦ナデシコ」
声優:南央美

【概要】
ナデシコオペレーター。11歳。遺伝子操作によって生まれ、特殊なIFS強化体質でもある。愛称はミナト考案の「ルリルリ」。主な口癖は「バカばっか」。ナデシコのメインコンピュータである「オモイカネ」は、ルリの良き友人。やる気のなさそうな抑揚のない口調が特徴。

作品「死にたがり少女と食人鬼さん」

【概要】
「死にたがり少女と食人鬼さん」とは、○○○氏によるオリジナル漫画。
Pixivで累計閲覧数200万超えの人気Web漫画。
外の世界を恐れる儚げな少女・白と、幼き頃より人を食べることを選んだ食人鬼・色人。
残酷な出会いから始まった少女と食人鬼の奇妙な生活は、気づけばふたりの世界に色を与えていく――。
暗い闇の中に悲しくも優しく光る、笑いと切なさ(と変態成分)のダーク・ラブコメディ。

■関連リンク■

1