1. まとめトップ

【映画】元気の出る映画14本★

疲れた時に観れば元気になる!サプリ映画!!随時追加して20選・100選になっていけば良いなって思っています。

更新日: 2016年05月07日

12 お気に入り 30547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

疲れた時に映画を観る

疲れた時に映画を観て元気を出す人って
結構いるみたいです。

映画見たい。ヒューが出てる映画見たい。つかれたよ癒されたいよ!!!

Movie

冴えない男が世界へ飛び出す!

ウォルターは『LIFE』編集部のネガフィルム管理部門で真面目に働きながらも、地味で平凡な人生を送る冴えない男。ある日突然のライフ社事業再編と、それによるLIFE誌の廃刊を知らされる。LIFE誌を代表するフォト・ジャーナリストであり、冒険家のショーンは、いち早く廃刊を知っており、ウォルターへの手紙・LIFE誌のための最後の撮影フィルム・ウォルターのこれまでの仕事ぶりに感謝を込めた革財布の贈り物を届けていた。しかしショーンが「自身の最高傑作ゆえに、最終号の表紙に相応しい」と記す「25番目のフィルム」はそこにはなく、撮影フィルムから欠けていた……。

映画「LIFE!」を鑑賞。写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、とあるきっかけから世界中を巡る旅に出る。体験することが自分のキャリアになり財産になる。とても素敵なドラマ。映像もファンタジックで綺麗。SNS社会に対する皮肉も良い感じ。これ、かなりの傑作だと思う。

「LIFE!」見た。空想癖のあるさえない男が知人を探すために世界を飛び回り、やがて実際に冒険譚の主役になるというお話。どの部分が面白いかと説明しづらいんだけど、見たあとに謎の満足感が残る優しい映画。ちなみに吹替版のナイナイ岡村さん、普通に関西弁で喋ってるし正直全然合ってないw

コメディのジャンルを超えた感動インド映画!

大学時代親友だったファルハーンとラージューは、同窓のチャトルから母校に呼び出される。チャトルは二人に、ランチョーというかつての学友の消息がつかめたことを話し、探しに行こうと持ちかける。
10年前、インド屈指の難関工科大学ICE。それぞれ家庭の期待を受けて入学してきたファルハーンとラージュー、自由奔放な天才ランチョーの三人は寮でルームメイトとなる。何をするにも一緒の3人はしばしばバカ騒ぎをやらかし、学長や秀才のチャトル等から「3バカ」と呼ばれ目の敵にされていた。物語は10年前の大学と現代の旅を織り交ぜながら、やがて誰も知らなかった彼の秘密に迫っていく。
(Wikipediaより)

「きっと、うまくいく」のジャンルはコメディらしい。
でも、この映画をコメディと言い切る事は出来ない。そこらへんの下手なドラマなんか比べ物にならないくらい元気が出るし、笑えるし、感動する。

映画『きっと、うまくいく』 ★★★★★5.0点。 これはほんとにうまくいくなあ。明日もきっとうまくいく。 filmarks.com/detail/53954/3… #Filmarks #映画

@arama_doshiyo 時間あるならインド映画の「きっと、うまくいく」おすすめ!3時間もあるけど笑えて泣けて盛りだくさんだよ~

純粋な爺ちゃんが「世界一になる夢」を追いかける実話!

1960年代、ニュージーランドの南端に位置する田舎町インバーカーギル。独り小屋に住む67歳の男バート・マンローは、オートバイ1920年型インディアン・スカウトの改造に日々勤しんでいた。彼の夢は、ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツへ渡米し、その愛車で世界最速記録に挑むことだった。
苦労しながら、アメリカに渡るが、コックニーに似たニュージーランドの発音で苦労する。それでもめげず…。
(Wikipediaより)

「世界最速のインディアン」の主演はハンニバルシリーズで有名なアンソニー・ホプキンス。
世間知らずのおじいちゃんが、皆を魅了しながら旅して、世界最速に挑む。観終わった頃には清々しい気持ちになっているはず!

今週見てないアニメがいっぱいたまってるのに、それをほっぽりだして、世界最速のインディアンを見ながら梅酒ちびちび。この映画、何でこんなに面白いんだろうなあ。

【世界最速のインディアン】これぞ男のロマン。飾らない素朴な魅力を持つ主人公が魅力的。何回でも見たくなるような味のある作品。

心が荒んでいるので世界最速のインディアンを観るのだ

老若男女が観られる時代劇

8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な話だった。藩主・内藤政醇は困惑しつつも、知恵を絞って参勤交代を完遂させようと作戦を練る。

大ボラ話が生み出す奇跡

ジャーナリスト・ウィルの父エドワードは自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、年を取るにつれそれが作り話であることに気づき、いつしか父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分の結婚式にエドワードがウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客を楽しませた時、不満が爆発する形でウィルは父に今夜の主役は自分であると訴え、それ以来仲違いが続いていた。
ある日、父が病で倒れたと知らせが入る。ウィルは妻と共に実家へと戻るが、病床で相変わらずな話を語り出す父と、本当の父を知りたいと葛藤する息子は理解し合えぬままだった。

【ビッグ・フィッシュ】"優しさ"がよく表れている。おとぎ話のような世界観が心地良い。ティム・バートン監督らしい明るい大人のファンタジー。

@91Glorious 『ビッグ・フィッシュ』(ティムバートン監督)が好きです。 父と息子の物語で、心が温まります。 視覚的にも本当にかわいくて絵本を読んでいるみたい。

日本が世界に誇る、大家族の田舎SFアニメ!

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZは世界一安全なセキュリティによって守られていた。
ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行き「夏希の婚約者のふり」をすることになってしまう。
その夜、健二の携帯電話に「数字の羅列」が書かれた謎のメールが送られてくる。数学が得意な健二は、それを何かの問題だと思って解いてしまうが、それはOZの管理権限の暗号パスであった。翌日、OZは謎の人工知能ラブマシーンに乗っ取られ、その影響はOZと密接に関係している現実世界におよび、大きな混乱を引き起こしてしまう。

こんなアニメ観た事無い。主人公は戦えないし、女性に免疫ないし、数学しか出来ない。
そんな主人公・小磯健二と大家族が協力して世界を救う!絵も綺麗だし、笑えるシーンもいっぱいあって良い!

サマーウォーズ 終了    感動のフィナーレ    ありがとうございましたああああああああああ

1 2 3