筐体が大きかったこと、また、コストの面から発売した場合には高額な価格設定となる可能性が生じたことから、最終的には発売は取り止めとなっていた。

出典http://www.businessnewsline.com/biztech/201408281320150000.html

前へ 次へ