1. まとめトップ

【ももクロの太陽】 百田夏菜子(ももたかなこ) 愛すべきアホの子↑↑の魅力 【べっぴんさん出演】

ももいろクローバーz 百田夏菜子の魅力 レッド担当 不動のセンター唯一無二の圧倒的な存在を放つリーダー、カリスマ性から太陽と名付けられたかなこ↑↑の惹きつけられる魅力を集めました。

更新日: 2017年08月19日

xflynkittyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 262338 view
お気に入り追加

ももクロ・百田夏菜子 (ももたかなこ)

生年月日 1994年7月12日生まれ
血液型 AB型
出身地 静岡県
家族構成 父、母、兄(3歳上)、弟(6歳下)

特技 新体操 バスケットボール
メンバー唯一の左利き、 但しスポーツ時は右

広いおでことえくぼに笑うと見える両八重歯
甲高いアニメ声が特徴

キャッチフレーズ→☀️チャームポイントのえくぼをかけて、【えくぼは恋の落とし穴】または【茶畑のシンデレラ】
C&R→人差し指を立て「はち、はち、はち、はち、でこっぱち!」
かなこ「茶畑のシンデレラといえば〜?」
モノノフ「かなこぉぉぉぉぉおおおおおおおお⤴︎⤴︎」
かなこ「えくぼは恋の落とし穴、百田夏菜子です♡」

【スポーツ万能な体育会系】
運動神経抜群で足も速くアクロバットもこなし体がとても(異常に)柔らかい。必殺技えび反りジャンプ''はとにかく圧巻。

男兄弟に挟まれた真ん中っ子
負けず嫌いで男っぽくマイペースだが、メンバー唯一アホの子な天然ちゃん 静岡県の田舎で育ち、自然が大好き毎日夜遅くまで外で遊んでいた。

長所は「負けず嫌いなところ」「いつも明るい」
短所は「人の話を聞いてない」「めんどくさがり」

☀️20歳を機に.ロングだった髪をばっさり切り、ベリーショートに大胆イメチェン(イメージチェンジ)を遂げ、突然の披露に周囲を驚かせた。めざましで特集ニュースやTVでも取り上げられ、話題となった。

Survival of the Fittest -interlude 歌詞

終わりない旅路 荒れた道に無数の水たまり
その水面に映る自分の表情(かお)は一体どうだ?
生きてるか?生きながら死んでいるか?
いや、今この瞬間を生きようとしているか?
終わらない自問自答 明日に繋ぐ昨日から今日
代わりなんて居ない綴るダイアリー 歩んでまた続く道のりが頼り
弾け飛ぶその日まで 自分の意思でその扉を開け
どうあがいても俺たちは弱い だからこそ進む気持ちだけは強く

Blast! Blast! Blast!

数多く芸能人やアーティストの三浦大知からパフォーマンスの凄さを認められている。
ドラマ『あまちゃん』で主演した能年玲奈からは、「ももいろクローバーZさんの百田夏菜子さんの感情がただ漏れしている感じをアキちゃんに活用できないかなって思った。女の子のパワー、エネルギーがガンって突き刺さってくる感じが素敵だなって思って、参考にさせていただきました」と発言しており、後に朝ドラ【あまちゃん】の役にも参考にしている。
百田夏菜子はももクロの象徴となり、ももクロの成長の軸となっている。

ももクロ初単独で朝ドラに出演し、メレンゲの気持ちでは長期に渡りMC(司会)を務めた経験がある。その頭の回転の速さ、物怖じしない度胸、自由奔放な天性のコメディアンセンスで、食レポを得意とする名物コーナーもこの時誕生した。名物コーナーを設けたのは、メレンゲ史上百田夏菜子が初である。
メレンゲ卒業する最終回放送でも、名物コーナーの総集編が放送された。

出身地である静岡県のPRを担当する「やらまいか大使」に就任。
また社会で信念と情熱を持って行動し、ひたむきな美しさで可能性を広げ、夢や希望を人々に与える女性に表彰される「エイボン女性年度賞2016」を授賞。
これは、ももクロの中でも百田夏菜子が「単独史上初授賞」である。
「ライオンズフェスティバル」 応援大使に就任

太陽に照らされる太陽

1 2 3 4 5 ... 26 27





xflynkittyさん