1. まとめトップ

将棋電王戦の今後の展開が明らかに!!電王戦FINAL&電王戦タッグマッチについて

8月29日に発表された将棋電王戦に関する記者発表会についてまとめました。

更新日: 2016年09月20日

0 お気に入り 3691 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3takuさん

電王戦がFINALに?

5対5の形式では次回がFINAL

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

タイトルホルダーの対決は見たいが日程やスポンサーの問題などがあり難しいとのことで、これ以上同じ形での展望は望めないとのことです。

人間とコンピューターが対決という形から共存という形に変えていきたい

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

2015年の電王戦FINALについて

ルールは前回同様

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

ルールは前回同様で、ソフトの貸し出しなどもあるとのことです。

(棋士側にとって)今回は背水の陣

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

前々回は棋士側の1勝3敗1分け、前回は棋士側の1勝4敗と、電王戦は棋士側が大幅に負け越している。

電王戦FINALの出場棋士について

2014年10月12日出場棋士5名発表

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

(選ばれたのは今までの結果を踏まえ)、20代30代前半までの若手棋士、通算勝率の高い棋士

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

正式ではないものの、ほぼ出場棋士は決まっているようです。

タイトルホルダーを除く若手棋士

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

今回もタイトルホルダーの出場はやはり無理な模様。

できるだけベストに近い棋士を揃えた

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

若くて、勝率が高くて、精鋭ぞろい

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014より

森内俊之竜王の発言

すごい強いメンバー

出典将棋電王戦に関する記者発表会より

羽生善治四冠の発言

もう選択肢がない、今回のメンバーでダメだったら。そう言う意味では決定的。

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

渡辺明二冠の発言

電王戦タッグマッチが棋戦に?

電王戦タッグマッチが棋戦となる

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

再来年(2016年)は、電王戦タッグマッチを我々(ドワンゴ)としても竜王戦、名人戦に次ぐ賞金を用意したい

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

再来年には電王戦タッグマッチが棋戦として行われるようです。

公式戦という形ではない

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

ただしコンピューターを使うので、公式戦にはならない模様。

まだ再来年のことですから、どのような形で行うかというのは全く決まっていない

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

まだまだ詳細が決まるのは先のことのようです。

生まれるのは最高の棋譜

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

コンピューターと人間の考えが融合した棋譜は、最高レベルのものとなると思われる。

棋戦となる電王戦タッグマッチの前哨戦が今年の秋に行われる

電王戦タッグマッチ2014出場棋士は?

Aブロック
屋敷伸之九段×ポナンザ
森下卓九段×ツツカナ
加藤一二三九段×やねうら王
高橋道雄九段×YSS
中村太地六段×習甦

Bブロック
佐藤紳哉六段×やねうら王
菅井竜也五段×習甦
西尾明ティロ段×ポナンザ
船江恒平五段×ツツカナ
阿部光瑠四段×YSS

シード
佐藤慎一四段×ポナンザ2013年バージョン
久保利明九段×習甦

※ソフトは2014年の将棋電王戦に出場したもの
※佐藤慎一四段はディフェンングチャンピオンとして特別に2013年ソフトを使用

人気棋士・加藤一二三九段が電王戦に出場!!

できたら私の考えを上回る手を2、3示してくれるといい

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

加藤一二三九段の発言。
自身は、あまりコンピューターに頼らない模様。

棒銀とコンピューターのコラボとか見てみたい

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

中村太地六段の発言。
将棋ファンならず、棋士からも大注目!

コンピューターが横にあることを、ほとんど意識されないんじゃないかな

出典将棋電王戦に関する記者発表会2014

谷川浩司九段の発言

1 2