1. まとめトップ

元モー娘の飯田圭織の息子が無菌性髄膜炎で入院 無菌性髄膜炎とは?

元モーニング娘。でタレントの飯田圭織(33)が29日、ブログで、1歳の息子が無菌性髄膜炎で入院していたことを明かした。28日に退院したことも報告。「元気がいちばん♪♪」としみじみとつづっている。

更新日: 2014年08月29日

1 お気に入り 22444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

飯田圭織の息子が無菌性髄膜炎で入院

元モーニング娘。でタレントの飯田圭織(33)が29日、ブログで、1歳の息子が無菌性髄膜炎で入院していたことを明かした。

愛息は20日の朝から2度嘔吐するなど体調が悪化。小児科に連れていくと胃腸炎と診断された。

嘔吐が頻繁なことから、脱水症状を懸念し、数日入院することになったという。

4日経っても40度以上の高熱が続いたため、さらに多くの検査を受けたところ、「無菌性髄膜炎という病気である事がわかりました」と伝えた。

ウイルス性の髄膜炎で比較的軽い髄膜炎だと言われています

「高熱と嘔吐、痛い検査で毎日ずーっと泣いていたので検査以外の時間はほとんどずっと抱っこをして泊まり込みで看病をしていました。」

その後、症状は回復し、8日間の入院を終え、28日に退院。

元モー娘の辻希美も以前、「無菌性髄膜炎症候群」で入院していた

タレントの辻希美が「無菌性髄膜炎症候群」のため数日間入院することがわかった。

2013年9月24日

22日夜に体調不良を訴え救急外来にて受診した結果、「無菌性髄膜炎症候群」との診断を受け、 数日間入院することになりました。

「高熱と嘔吐、痛い検査で毎日ずーっと泣いていたので検査以外の時間はほとんどずっと抱っこをして泊まり込みで看病をしていました。」

無菌性髄膜炎とはどんな病気?

無菌性髄膜炎は、髄膜炎のうち髄液培養で細菌・真菌が検出されないもの

病原体によっては発疹、心筋炎、結膜炎などを併発することもありますから注意が必要です

← のように頭蓋骨と脳の間にある硬膜、くも膜、軟膜をまとめて髄膜と言い、この髄膜に炎症が起きている状態のことをいいます。

無菌性髄膜炎の症状は原因となる病原体によって異なりますが、エンテロウイルス属が原因の場合、頭痛や40度くらいの高熱、吐き気、首の痛みなどが出ます。

通常は、治療を受け安静にしていれば次第に楽になり、1~2週間で解熱し治癒します。

髄膜炎は無菌性(ウイルス性)と化膿性(細菌性)がある

実際は化膿性(細菌性)の髄膜炎の方がずっと重症で後遺症が残る確率もぐっと上がるそうです。

子どもの罹患率が圧倒的に多い

髄膜炎にかかる年齢は
0歳〜9歳   80%
10歳〜14歳 10%
15歳〜    10%

乳幼児では、発熱、哺乳不良、何となく元気がないなど普段と様子が違う場合は、早めの受診が重要です。

予防法は感染症対策と同じ

予防のためのワクチンがないため、うがい、手洗いの励行など、普段からの感染症対策が重要です。

1 2