1. まとめトップ

黄色いニラ?岡山県特産の「黄ニラ」がグイグイきてる…!!

黄色いニラ、文字どおり「黄ニラ」普通のニラが苦手な方にもおすすめ出来る、柔らか美味しいニラですが岡山県の黄ニラ推しがなかなかw

更新日: 2016年10月25日

inagawafreakさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 20775 view
お気に入り追加

黄ニラって…?

岡山県が主産地で全国の生産量の約7割を占める
日本では明治時代から栽培が始まった中華料理の高級食材

生産量は緑のニラの1%にも満たない程で、“幻のニラ”とも呼ばれる

芽が出る前のニラの根株に覆いを被せ、太陽光線を遮断して栽培し、軟白化させたもの食感は青ニラに較べ柔らかく、味もほのかに甘く、香りは淡く上品

「黄色」の秘密は栽培方法にあり!

芽が出る前のニラの根株に何重にも覆いを被せ、太陽光線を遮断して栽培し、軟白化させているため、淡い黄色の色をしている

この他に光を遮断して栽培する野菜には、「白ネギ」や、「ホワイトアスパラ」などが有名

植物は光合成をしないと成長できない。1年目、2年目に強い緑のニラを育て、収穫せずに枯れさせる。2年間、養分を蓄えた根に黒いシートをかけ、太陽の光を浴びずに根の養分だけで大きく黄色く育てる

株作りから収穫まで2年以上の期間を要する黄ニラ。農家さんの苦労がこのキレイな黄色になっているといえよう

ニラが苦手な人も大好きになっちゃう「幸せの黄色いニラ」

食感は青ニラに較べ柔らかく、味もほのかに甘い。香りは淡く上品で、ニラ特有の香りが少ない。香りが苦手な方でも美味しく食べて、ニラの栄養を摂取出来ます!

ニラは、ビタミンA、B1、C、カロチンなどが豊富で栄養価の高い野菜!その栄養価の高さから元来「食べる薬」とも称されてきました

カロチンは、ニンジンの約半分の量を含有している。カロチンはガンの発生・進行に深く関わっていると言われている活性酸素を抑える働きがあります

そして、岡山県が黄ニラにかける情熱がハンパない……!

全身黄色を身にまとったこの方は黄ニラ大使の植田さん、実は黄ニラの生産者さん!!

黄ニラ大使公式HP
http://www.kinirataishi.com/index.htm

黄ニラ記念日、黄ニラソング、黄ニラマスコットまで…!!

JA全農おかやまは、2月12日を「黄ニラ記念日」に制定し、日本記念日協会の認定を受けた。PRソング「幸せの黄ニラまーち」やマスコット「幸せ黄太郎(きたろう)」なども登場!

黄ニラを美味しく食べよう♪

黄ニラは繊維質が少なく柔らいので、調理の際はあまり火を通さないようにすると黄ニラの柔らかさを損なう事なく楽しめます

他の食材との相乗効果もウレシい!

味噌汁や雑炊・粥は定番√

@psk_312 違うんよー!岡山の居酒屋に黄ニラ雑炊があったん!笑 やっぱり超ニラだった♡*゚笑

黄ニラ農家さんが、定番料理からオシャレなレシピなどを紹介

黄ニラを使った調味料も√

@taroron0626 黄ニラしょうゆ、小さい量ので400円ってのがあったので買ってしまいましたっ꒰⑅ •̥ ·̮ •̥ ⑅꒱ ♥︎·°

1 2





inagawafreakさん

気になったことをまとめています
皆さんのお役に立てれば幸いです