1. まとめトップ

トルクと馬力の違いってなんだろう?

トルクと馬力の違いってなんだろう?

更新日: 2014年09月03日

車好きさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 3828 view
お気に入り追加

たまに聞くトルクや馬力という単語 違いがよくわからない・・・

物理学的には
トルクは力のモーメントで単位は[N・m]
馬力は仕事率で単位は[W or ps] (1ps=735.4W)

トルクの単位は[N・m]でエネルギーの単位と同じなので、エネルギーと勘違いしている人がいますが、トルクは力の方向と距離が垂直(物理学的には外積)であり、エネルギーは力の方向と距離が平行(物理学的には内積)となり意味が異なります。

トルクのイメージ的理解は
”重量のかさむクルマを完全停止状態から
加速状態にもっていくための底力”

すなわちトルクが大きいほど急加速しやすいということになります。

馬力は一定時間の間にどのくらいエネルギー(仕事)
ができるかの指標であり
クルマの速さを示す1つの指標であると言えます。

仕事率=力のモーメント×回転数により求められます。
よって
馬力=トルク×回転数 という関係式が成り立ちます。
※実際はトルク×回転数に定数をかけます

トルクと回転数にも相関があります。

回転数とトルクは相関があり、相関の仕方はエンジンによって異なります。
なぜ異なるかというと、エンジンのシリンダ容積や、バルブタイミングetcが影響するからです。

ただ共通して言えることは、トルクも馬力も最大になる時の回転数があるということです。

この相関を表したのがトルク曲線になります。(以下図)

上の図でいえば、トルクが最大になるのは4400rpm付近であり、
馬力が最大になるのは6000rpm付近になります。

すなわち4400rpm付近の時に最もクルマを停止状態から
加速状態にもっていきやすく

6000rpm付近で最もエンジンが仕事をしやすいということがわかります。

皆さんも自分の車のトルク曲線を調べてみると面白いかもしれませんよ。

※上記理解に間違いがありましたら、教えてください。

1





自動車関係を中心に興味のある事項をまとめているぶ~
ぶーぶー速報
http://my2chmatome.ldblog.jp/



  • 話題の動画をまとめよう