1. まとめトップ

シンクロニシティの証明(齊藤和真と沢尻エリカの人生がシンクロする)

シンクロニシティとは「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性」とも言う。非因果的な複数の事象(出来事)の生起を決定する法則原理として、従来知られていた「因果性」とは異なる原理として、カール・ユングによって提唱された概念である。 wikipediaより引用。

更新日: 2018年09月08日

1 お気に入り 53845 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

シンクロニシティとは?

沢尻エリカと齊藤和真の人生がシンクロする

#沢尻エリカ

2010年3月 個人事務所「エル・エクストラテレスレレ」(スペイン語で「宇宙人」を意味する)を設立。
2011年4月エイベックスと業務提携を締結。

#齊藤和真

2010年12月浪人時代に霊的体験をし精神世界へ。自身も双子で双子の魂のツインソウルが #沢尻エリカ さんと気付く。
2011年4月大学入学。

→見えない世界をお互い「宇宙人」、「ツインソウル」というワードで意識する2010年とリアルの確かな出来事である「業務提携」、「大学進学」という2011年4月。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

映画復帰orリスタート

2012年 #沢尻エリカ #ヘルタースケルター 26歳 2012年07月14日当時 1986年04月08日生
2018年 #齊藤和真 #SNSで発信活動 26歳 2018年08月27日現在 1991年12月10日生

同じ26歳でリスタートを切る。

今も精神的に引きこもりがちだが、その経験を活かしてSNSで引きこもる人達に勇気を与えたい。

#ヘルタースケルター が露出された身体がテーマとするなら #SNSで発信活動 は露出された心がテーマ

→今まで何度もSNS等で発信していたが、自分がしたい何かがなかったと思う。
2011年、2012年、2014年と悉く失敗に終わった。
「引きこもり」という立場に自分自身がなり、抜け出しにくい「引きこもり」の人達は日本全国大勢いる現状をなんとかしたい。そんな人達に一歩踏み出す手助けがしたい。自分が「引きこもり」を脱却する姿に何かを感じて欲しい。そう思い、僕はSNSで発信活動をする。


#沢尻エリカ の人生と #齊藤和真 の人生がリンクする。

沢尻エリカ4年ぶり女優復帰作(ドラマ)

【真実の愛とは?】

齊藤和真が沢尻エリカの心的葛藤に目を向け、齊藤和真自身も心的葛藤を告白する。
やはり「ツインソウル」が出逢うには、「自」とは「何か?」を深く、深く思考し、「答え」・・・【「あるがまま」に「自」を受け入れて、「あるがまま」の「自」で居続けることが、何よりも大切。】という「真理」に辿り着いた人間が「真実の愛」へと至る。

憑依型表現者のツインソウル

憑依型女優
沢尻エリカ
憑依型革命家アーティスト
齊藤和真

僕は文字で想いを描く時
基本一曲をリピート再生して
その音楽に感情を憑依させて
表現している。

似た表現者同士
やはり
僕達ツインソウルだね♪

【ツインソウルが時空を超えて、音楽でつながりを確かなものと感じる】

世に『性』を晒す『ツインソウル』

【映画「へルタースケルター」の考察】
偽りは偽りでしかなく、真は真でしかない。本当の自分を否定して、自分を創り上げる事で、偽りの自分を本当の自分と思い込む。偽りが徐々に剥がれ落ち、真が徐々に露呈する事で、偽りの心が否定され、それが受け入れられない心の葛藤が描かれている映画だ。

この映画のメッセージは、ズバリ偽りと真ですね。偽る心と真の心は人間誰しも持っていて、偽りの虚無性、真の普遍性を美容整形・薬物に焦点を当てながら描かれている。人間の本質を表している映画といえ、深いメッセージが含まれていますね。僕は好きな映画ですね、貴女含めて

【へルタースケルターから学ぶ】「ねぇ、正直に生きようよ。」この一言が全てですね。偽りと真のせめぎ合いの葛藤が描かれていて、真の普遍性の前では所詮偽りは偽りでしかない、この真理をヘルタースケルターを観た人々は学ばなければならない。たかが映画、されど映画。学びの教材にしよう。

エヴァンゲリオンとのシンクロニシティ

楽曲「残酷な天使のテーゼ」の歌詞内容とシンクロする。

「もしもふたり逢えたことに 意味があるなら
私はそう 自由を知るためのバイブル
残酷な天使のテーゼ 悲しみがそしてはじまる
抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき
誰よりも光を放つ 少年よ 神話になれ」

→『世界平和』という夢に目覚めたとき・・・

エヴァンゲリオン(沢尻エリカさんは「エヴァとその主題歌がすごく好き」と語り、「理想の男性は?」の問いに「カヲルくん」と答えている。)

世界秩序の崩壊と新世界秩序の誕生

映画「Closed Note」

2011年に出遭いたかったけど、2014年までの僕の歩みも結局貴女につながっていた・・・

【僕と愛した女性と貴女のシンクロニシティ】
05年、貴女に一目惚れし、「悪女」のエリカさん似の女性に恋をし、真っ直ぐな「ちなみ」さんに恋をし、ジャッキーチェン(4月7日生、4月8日生の貴女、4月9日の子宮の日)が好きな女性を愛し、関ジャニ∞「すばる」が好きな女性に恋をした。

齊藤和真と沢尻エリカと高城剛のシンクロニシティ

1 2 3