1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kookokさん

DeNAの若手でサヨナラの印象が強い桑原将志ってどんな選手?

出身地大阪府和泉市
生年月日1993年7月21日(21歳)
身長174 cm
体重74 kg

横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。

プレースタイル・人物

抜群のセンスのバッティング、50m5秒8の果敢な走塁、遠投100mの身体能力を活かした守備と攻守走で光る選手。
人望も厚くチームリーダーにもなれる楽しみな選手であり、面識のない他球団の外国人選手をも笑わせてしまうほどの明るさも買われている。
自らを「地味なタイプの選手」と考えている。

8/5 巨人戦にてサヨナラ打!

5―6の延長十一回に代打井手の内野安打で同点とし、十二回1死一、二塁で桑原が右前打して試合を決めた。巨人は七回まで0―5とリードされながら打線が粘ったが、マシソン、西村が崩れた。

そして今季二度目のDeNA桑原サヨナラ!

10回2死二、三塁。巨人マシソンの4球目の156キロ直球にバットを折りながらも左前に運んだ。「初球受け身になってしまった。気持ちで負けないように行った結果。打てて良かったです」と満面の笑みを見せた。

 8月5日の巨人戦に続く2度目のサヨナラ打。「たまたまです。でも僅差の場面で打てて本当にうれしい」と話した。

1