1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

すぐ始められる「夫婦喧嘩を円満に終わらせる」為の6つの秘訣

違う環境で育った二人。多少喧嘩するのは仕方ないですよね。しかし、些細なきっかけから始まった喧嘩がいつの間にか修羅場になり、そのまま離婚…なんて事にも。そんな最悪の事態を避けるため、喧嘩をしてもそれ以上悪化させない為の秘訣についてまとめました。参考にして頂ければ幸いです。

更新日: 2017年06月20日

204 お気に入り 77906 view
お気に入り追加

初めは小さな口論だったのに、いつの間にか怒鳴りあいに・・・

「喧嘩の原因も思い出せないけど…」というように、些細な事から始まった喧嘩が、何故かお互いヒートアップしていき、収集のつかない状態にまで発展。

夫は部屋から出てこず、妻は荷物をまとめる…なんて話、よく聞きますよね。

◇泥沼の喧嘩に発展する前に、仲直りする事が大事

険悪な雰囲気はもう嫌・・・

一緒に暮らしている以上、「喧嘩をしない」というのは、なかなか難しいもの。特に我慢して生活していると、それこそ爆発した時が大惨事になってしまいます。

「喧嘩はしても良い」けれど、必ず「仲直りして終わらせる」事が大切です。

夫婦喧嘩をすると「話すことはない」「ほっといて」と一方的に黙られて困っています

出典離婚しようかどうか迷ってる人の祖段スレ【×28】  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/x1/1358739023/

▽「夫婦喧嘩を円満に終わらせる」為の6つの秘訣と理由▽

秘訣1 冷静になる

興奮しているとお互いに言わなくては良い事まで、言ってしまうものです。まずは「お茶を飲む」「少し外に出る」などして、落ち着く所か始めましょう。
ただし、しばらく「実家に帰る」「別居する」など長期的なものはNGです。ますます悪化する可能性があります。

喧嘩を一時中断し、一人の時間を作ることです。
二人でいるから、お互いに感情的になってしまうのです。

喧嘩した相手が視界にいると、冷静になれないですものね。ブレイクダウンが必要です。

頭に血が上った状態では夫婦仲の修復はできません。

カッとなった状態ではまともな判断も出来ません

秘訣2 相手への感謝の気持ちを思い出そう

喧嘩している時は、つい忘れがちな「相手への感謝」結婚までした相手なのだから、良い所も沢山あった筈。「そういえばあの時はこうしてくれた」「あの時は嬉しかった」など、相手の良い所を思い出そう。

感謝の気持ちを思い出すようにし、夫が帰ってくる前に、穏やかに対応するように気持ちを整えました。

秘訣1の「冷静になる」に繋がる部分ですね

働いてくれて当たり前」、「家事をしてくれるのも当たり前」と思わないことが大切です。

少しずつでいいので、今までの当たり前だと思っていたことに「ありがとうね」と言うだけで、表情や言葉から感謝の気持ちが伝わり、相手の心に届くものです。

日常生活の中で、感謝の気持ちを持ち続けるのって、案外難しいかも知れませんね

秘訣3 夫・妻への見方を変えよう

相手の立場に立ってみないと、見えてこない事って意外と多いですよね。「私ならこうするけど、あの人だったらどうしたんだろう?」「何故、あの人はああいう行動をとったんだろう」見方を変えてみれば、見えなかった部分が見えてくるかも知れません。

「夫婦だから理解してくれるはず」と思うから、イライラして腹が立つように思います。
このとき、相手が全く別の人、例えば「見知らぬ通りすがりの人、近所の人だったら」と考え、相手に対する見方や気持ちの持ち方を変えてみると、自然と腹が立たなくなります。

当たり前のように決め付けてはいけないのですね。夫婦といえども、人間通し。何もかも理解してもらおうと思うのは難しいですね。

相手に対して、理解、共感している。
相手のことをわかろうとしている。という態度を見せる

相手の事が分からなくても、「分かろうとしている」気持ちが伝われば、喧嘩も早く終わらせれますね。

秘訣4 先に許してしまおう

「負けるが勝ち」とはよく言いますね。長引く喧嘩は、悪化を招くだけで良い事はありません。先に謝ってしまって、相手に恩を売るのも手の一つかも知れませんね。

「たぶん、悪いのは私……」と自覚しているような場合もあるかもしれません。そんな時は、意地を張らず、できるだけすぐにあやまってしまうのが効果的です。

自分が悪いと分かっているなら、意地を張らずにさっさと謝ってしまった方が良いのですね

あやまらせるより、その話題からは離れることで「許してあげるわ」というサインを送ってあげましょう。素知らぬ顔で普段通りに接してくれる「一枚上手」な妻に

度量の大きい所を見せれば、相手もあなたに感謝するかも知れませんね。

1 2





tokino-tabibitoさん

このまとめに参加する