1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ 笑い飯の哲夫と坂上忍が24時間テレビで生対決!

お笑いコンビ・笑い飯の哲夫と、俳優の坂上忍が、「24時間テレビ37 愛は地球を救う」(日本テレビ系)内のコーナー「朝まで生しゃべくり007」で“対決”

24時間テレビヤバかったですよね。中でも深夜に放送されていたしゃべくり007のメンバーとゲストがお互いの秘密や質問などに答えていくコーナー

恒例コーナー「朝まで生しゃべくり007」で「坂上忍批判」を展開し、スタジオに微妙な空気が流れるという出来事があった。

■ 4月に上方漫才大賞を初受賞した「笑い飯」

第49回上方漫才大賞の発表会が19日、大阪市の御堂会館であり、笑い飯が大賞を初受賞した

二重ボケの画期的なスタイルでしゃべくりを駆使するコンビは、M-1でも9年連続決勝に進み、最後の大会で悲願の優勝を果たした。

事の発端はその際のインタビューにある!

■ 「坂上忍ばっかりテレビに出さんようにする」発言

ワルキャラクターの哲夫(39)は「大賞をいただけて、やっと発言権を得ました。目標は、テレビに坂上忍ばっかり出さんようにすることです」と、突如の打倒・坂上忍宣言。

「大賞受賞者ということを自負して、今後の上方芸能のリーダーになるべく、まい進していきたい。その小手調べに坂上忍を落としていく」

真意として…

■ 「国民の疲れを癒すような娯楽を届けたい」という熱意!

腹の底から笑うような、国民の皆さんの疲れを癒すような娯楽を届けたい。昨今の全国番組は人の悪口を言うようなものが多く、国民の皆さんの疲れを癒せていないと思う

哲夫の発言をよくよく聞くと、坂上忍への単なる個人攻撃ではなく変わらぬTV界に物申したかったのが真意のようですね

■ そして、上方お笑い界発展への意気込みとしての発言!

中堅お笑いタレントがいまだひな壇芸人から抜け出せない現状を打破し、冠番組を持つという意気込みだったのではないかと解説。

「上方のテレビ局発の全国番組がもっと増えていかなアカンと思うので、そんな番組を発信できるようになれば」と上方お笑い界の発展に力を尽くす気構えを見せた

だったと思われたが…しかし…

■ 生対決では、坂上忍の個人批判ととられる発言を展開!

1 2 3





chat01574さん