1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

Muse_piさん

「ダウンタウン」松本人志(50)の父、譲一さんが2014年8月18日、死去した。81歳。31日放送の「ワイドナショー」で、松本自らが明かした

番組冒頭で「うちのオヤジが死んだんですよ」と切り出し、家族の意向で密葬を終えたことを明かした

「この間、お葬式が滞りなく終わりまして。オヤジが完全に焼き上がりましたので」とジョークを交えて語った

共演者に「どうしていいかわからないでしょ? 香典いただいていいですか」とあえて笑いに変えた

容体の悪化を聞き、家族で予定していた北海道旅行を大阪旅行に切り替えたところ「初日がお葬式になった」。密葬では、母秋子さんが川柳を詠んだとし「おかんの最後の川柳にグッときた」としみじみと語った

松本さんと父・譲一さん

「そんなにオヤジとは折り合いがよくなかったんで。最終的には僕のこと、1回も褒めてくれなかったんで。オヤジが死んでも別にいいかなと思っていたんですけど、思ったより(グッと)来やがるな」と

「だからおかんのときはけっこうやばい。30倍くらいくるかな」としみじみ話していた

「おやじが30(歳)のときの子で、81歳で死んだんですけど、俺もあと30年かという感じがしてくるね」と神妙な面持ちで漏らした

親父が死んだ。。。 オレは悲しまない。 あの人とはいろいろあったからな。 葬式で帰省。あの人と暮らした尼崎を少し歩いた。あの人と子供の頃行った太陽の塔を見に行った。あの人と食べたチキンライスを食べたらさすがにいろんな感情が押し寄せて来やがった。。。 親父。さいなら。

ラジオで語った父親

九九を何故、俺が覚えてないか
松「ごっついオヤジに怒られてん、お前みたいなやつは、なんやったって、一生あかん!もう、引くぐらい。まあそこまで言うか、いうぐらい、あのー、無茶苦茶言われたのよもうオカンも泣き出す始末で」

九九を教えてもらう時、信じられないくらい罵倒されてそれで今でも九九を 覚えてないらしい

松本は自分の子供に対して「会話をしない」「ほっといたらいい」「勝手にしよる」「それであかんかったらええやんか」「トラウマだらけの子供でいい」という、自分の子供への子育ての考えを示しているが、これは松本が父親に対してとられた態度と似通っている

想像よりダメージが大きい親の死

だって、無条件で、他の誰よりもあなたのことを心配してくれた人が、いなくなってしまったんだから

親の死がこんなにもダメージが大きいものだと思わなかった 1週間経ってるのにまるで嘘みたいまだ信じられない どうしてなんだろう,なぜあたしが死ななかったのだろうと何度思ったかそして今日も思う あたしなんて非生産的だし重要人物でもない あれから毎日泣いてても涙は枯れないのね

「親孝行したいときに親はなし」の予防として

照れくさくてもした方が良いこと

生きていろうちに謝罪、生きていろうちに、謝るべきことを謝っておかなかったほうがずっと親不孝だと私は思います

子にすることを親にせよ

我が子に対する深い愛情と同じような心を持って、親にはいつも優しく尽くしなさいということを伝えることわざ

負担のならない程度で一緒にいる時間を多くする

大事なのは、話ができるときに大切な人と語り合うことではないでしょうか。生きている間に語り尽くすことのほうが、死に立ち会うことよりもよっぽど大事

1 2