1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

筋トレに対する世間の冷たさに疑問を投げかけた。

鍛え上げられた肉体美が、ネットなどで"マッチョすぎる"と話題になっている松本。この日、シルバーアスリートについて取り上げられると、司会の佐々木恭子アナウンサーは「余生でやりたいことは」と興味津々の様子で、松本は「なんやろう」と返答に困りながらも「僕、今はなぜか筋トレをやるぐらいしかないんですけどね」と答えた。

そこでこれまで抱いていた不満を思い出したのか「ひどいんですよ!」と切り出し、「ゴルフや草野球は趣味として認めてくれるでしょ? 筋トレは絶対に『何を目指してるんですか?』と言われる」と打ち明けてスタジオは爆笑。「なぜか筋トレにだけみんな当たりがきついんですよね」と訴えた。

「24時間テレビ」に触れ「ギャラもらいましたよ」と語った。

 92年はチャリティーマラソンが始まり「サライ」が誕生するなど、番組が大幅リニューアルされた回。

 MCの東野幸治(47)から「アレルギーは当時なかったですか?」と問われると、松本は「もちろんあったよ。こんなんやってええのかとかね。ギャラもらっていいのかっていう話にもなるんですよね。ギャラもらいましたよ。それはやっぱり仕事やから。もらったお金をどう使うかは、こっちの勝手じゃないですか。それは(寄付したかは)言いたくないけどね」と語った。

松本は「一時、韓国ブームがあって、アーティストほとんどが韓国で、日本の芸能人も韓国のミュージシャンが好きで、もうそれで凄かったのよ。それがこんなことになるかっていうぐらいね」と語る。音楽番組「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ系)をやっていた頃は、現在の状況は全く予想していなかったようだ。

司会の東野幸治も「どっかで自主規制しているのか分かりませんけど、ピタッと最近は…あんま出てこないですよね。歌番組」と、韓流アーティストがTVに出てこなくなったと指摘。中居は「ほんとだ」「あれ、それって政治の…え、そういうこと?」と驚いた。

1