1. まとめトップ

今年もまだまだ熱い!今年公開のオススメ映画

今年も残すところあと4ヶ月。夏もそろそろ終わりですが、まだまだ映画の夏は終わりません!今年公開の映画をいくつか厳選して紹介します。

更新日: 2014年09月01日

0 お気に入り 1291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

HAL1962-1970さん

さまよう小指 劇場公開日 2014年9月14日

出典eiga.com

監督
竹葉リサ

キャスト
小澤亮太
我妻三輪子

桃子は、5歳の頃から片思いをしている涼介の小指からクローンをつくり、夢のような日々を過ごす。その矢先、涼介本人にクローンの存在がばれてしまい、はなればなれに…!?

ウィークエンドはパリで 劇場公開日 2014年9月20日

出典eiga.com

監督
ロジャー・ミッシェル

キャスト
ジム・ブロードベント
リンゼイ・ダンカン

『ノッティングヒルの恋人』『私が愛した大統領』などのロジャー・ミッシェル監督が手掛けたドラマ。結婚30年目を記念してパリへと旅行しにきた夫婦が、それを機に抱えていたお互いへの不満をぶつけ合いながらも固い絆と愛情をかみ締める姿を映す。

聖者たちの食卓 劇場公開日 2014年9月27日

出典eiga.com

監督
バレリー・ベルトー
フィリップ・ウィチュス

インドのシク教総本山ハリマンディル・サーヒブで、毎日振る舞われる約10万食の食事がどのように用意され、人々を満たしているのか、その様子をとらえたドキュメンタリー。

悪童日記 劇場公開日 2014年10月3日

出典eiga.com

監督
ヤーノシュ・サース

キャスト
アンドラーシュ・ジェーマント
ラースロー・ジェーマント

第2次世界大戦末期。双子の兄弟が、祖母が暮らす農園へ疎開してくる。彼らは村人たちから魔女と呼ばれる意地悪な祖母に重労働を強いられながらも、あらゆる方法で肉体的・精神的鍛錬を積み重ねる。大人たちの残虐性を目の当たりにした2人は、独自の信念に従って過酷な毎日をたくましく生きぬいていくが……。

嗤う分身 劇場公開日 2014年11月8日

出典eiga.com

監督
リチャード・アイオアディ

キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ
ミア・ワシコウスカハナ

ドストエフスキー原作『分身』の舞台を近未来に置き換えた作品。
主役はデヴィット・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』(2010)で名を馳せたジェシー・アイゼンバーグ。

不器用で気の小さい青年サイモンは、向かいのアパートで暮らすあこがれの同僚ハナを望遠鏡で覗くことだけが楽しみの孤独な生活を送っていた。そんなある日、サイモンの職場に彼と瓜二つのジェームズが入社してくる。しかもジェームズは、サイモンよりはるかに優秀で……。

インターステラー  劇場公開日 2014年11月22日

監督
クリストファー・ノーラン

キャスト
マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ

『メメント』『プレステージ』『インセプション』『ダークナイト』などヒット作を監督したクリストファー・ノーランのオリジナル最新作。

世界的な飢饉や地球環境の変化によって人類の滅亡が迫る近未来を舞台に、家族や人類の未来を守るため、未知の宇宙へと旅立っていく元エンジニアの男の姿を描く。

やさしい本泥棒 劇場公開日 2014年

監督
ブライアン・パーシバル

キャスト
ジェフリー・ラッシュ
エミリー・ワトソン

ナチス政権下のドイツを舞台に、孤独な少女が書物を糧に厳しい時代を乗り越えようとする姿を描く。新星ソフィー・ネリッセがヒロインを演じ、彼女の里親を『英国王のスピーチ』などのジェフリー・ラッシュと『奇跡の海』などのエミリー・ワトソンが好演。絶望的な状況から生まれる思いがけない奇跡に息をのむ。

1