1. まとめトップ

四つ編みヘアがシンプルだけどオシャレで可愛い♡♡♡

三つ編みや編みこみでのヘアアレンジにはもう飽きた・・・ヘアアレンジがマンネリ化してる・・・そんな人におすすめなのが四つ編みです。フィッシュボーン・フィッシュテール・ブレードとも言われています。三つ編みと比べて網目が規則正しく見えてちょっとボリューム感もあるシンプルだけどかわいいヘアアレンジです。

更新日: 2018年08月10日

143 お気に入り 243541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

シンプルだけど可愛い四つ編み♡

三つ編みや編み込みにはもう飽きた・・・
そんな時はシンプルだけどオシャレに見えて可愛い四つ編みにチャレンジしてみませんか。

セレブや海外女性の間で流行っているヘアスタイル『フィッシュテール・ブレード』。
フィッシュテール・ブレードとは4つ編みのことです。
三つ編みより少し複雑ですが、その分編んだ髪がキレイに見えます。
シンプルなスタイルですが、女性らしいヘアスタイルと言えるでしょう。

三つ編みはみなさんよく知っている編み方ですが、『四つ編み』って知ってます??三つ編みと比べて網目が規則正しく見えてちょっとボリューム感もあります。
ヘアアレンジのスパイスとして四つ編みを組み込んでもいいでしょう。

目の細かい編み込み(四つ編み)をフィッシュボーンといいますが
これをマスターできれば、ヘアのオシャレに差がついちゃいますよ?

左が『三つ編み』、右が『四つ編み』です。
左の三つ編みがスタイリッシュな感じで少し細めというのに対し、右の四つあみは少し網目に膨らみがありボリュームが三つあみに比べてでやすくなります。
そして編み目が左右対称で三つ編みと比べると編み目の違いってやつがちょっとわかるかもです。

四つ編みのやり方♡

髪を二つに分け、毛束の端を逆の毛束に渡していくことを繰り返して編み目を作るだけと簡単。
少しゆるめに編み、毛をひっぱって整えてこなれ感を出して。

後ろのすべての毛を左側にもってきて、前後2つの毛束に均等な量に分けます。

手前(顔に近い方)の毛束の外側4分の1の毛を後ろの毛束に合わせます。(グリーンライン)

後ろの毛束の外側4分の1の毛を手前の毛束に合わせます。(ピンクライン)

それぞれ外側からもってきた毛束が交差した状態でまた2つの毛束になります。

2、3を繰り返します。細かい毛束を分けとるので指を上手く使いましょう。2~3回繰り返したらぎゅっと力をかけてテンションをかけるようにすると編み目がぎっしりなり、ほぐしてもキレイな質感が出ます。
同じ動作を毛先まで繰り返し、ゴムで結びます。

全体の毛束をつまみ出しボリュームとカジュアルな質感をつくる。上の編み目から上に引き出すようにほぐしましょう。

編み目が分からないくらいゆるくくずすとリラックス感がありカジュアルな印象に。
ゆるめが可愛い♡

覚えるとめっちゃ簡単で 三つ編みより 「あれ?ちょっと 凝ってる!」って思われます。

1:あなたの髪を2つのパートに分けます。

2:片方のパートから髪を少量取り(髪の下側から包むように取る)、もう片方のサイドへもっていきます。多すぎないように注意してください。

3:もう片方のパートも同じことを行います。

4:四つ編みが終わるまで、ステップ2と3を繰り返します。

5:四つ編みをよりよく見せるために、四つ編みを広げるように軽く引っ張り出し完成です。

自分でやる場合には、人差し指がカギ!
二つの束にわけた後、少しだけの毛をとっていくのに、人差し指を上手に使えるとより簡単にできるようになるよ~(人´∀`)♪

ポイントは「右の端から左の毛束、左の端から右の毛束」とリズムよく編んでいくことです!
最初はきつめに編んで、後から少しずつ毛を引っ張り出すのがコツだと思います。

四つ編みなので、髪の毛を4つにわけてから編みます。
4等分して編むことは もちろんできますが、今回はちょっとアレンジを加えたかったので、4本のうち1本は 他の3本よりも細めにして編んでみました。
そして、編んだあとに ゆるふわにするアレンジもしてみました。

コツはね髪の毛全体を4等分にせずに3:3:3:1くらいに分けるとうまくできます
わたしも2回ほど映像を見て試してみたらすぐにできたので三つ編みができる人ならすぐにできると思いますよ

1 2 3