泥棒が留守を確認するための最も多い手段は、インターホンを鳴らすことです。インターホンに出てみると、誰も応答しないことはありませんか?泥棒のチェック行為かもしれません。

出典【ALSOK 綜合警備保障】ホームセキュリティ・防犯対策のアルソック/ALSOKセキュリティ情報/ALSOKセキュリティレポート

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

泥棒目線で防犯チェック!危険から我が家を守る、「見える防犯」対策

もし自分が泥棒だったらどんな家を狙うか、改めて、自分で泥棒になったつもりで少し考えてみましょう。空き巣なんて自分の家には入って来ないと思いこんでいませんか?少し意識を高めるだけで防犯、窃盗被害の対策に繋がります。

このまとめを見る