1. まとめトップ

【東京喰種】登場喰種(グール)赫子一覧【ネタバレ注意】

YJで絶賛連載中の東京喰種(グール)に登場するグールと使用する赫子の一覧です。画像や説明文に一部ネタバレ含みますので閲覧は自己責任でお願いします。

更新日: 2017年02月27日

243 お気に入り 8246572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smafalさん

◆喰種(グール)とは

人間の姿をしながらも、人間を喰らう怪人。食物連鎖の頂点。
水とコーヒーを除けば、摂取できるのは人体のみ。人体を摂取すると、『赫包』という袋に『Rc細胞』を溜め込む。人との違いは、この「Rc値」によって判別できる。
“赫子(かぐね)”という喰種特有の殺傷能力のある武器を体内より放出し、人間を捕食する。喰種同士の共喰いもある。
赫子または赫子を材料にした「クインケ」からのみダメージを負う。

◆赫子(かぐね)とは

体外へ放出された『Rc細胞』。血液のように流れ、“歯”よりも頑丈になる。
“液状の筋肉”とも呼ばれる。放出された『Rc細胞』は硬貨と軟化を繰り返しながら、自在にうねる。

◆羽赫(うかく)

羽のようにうねる。肩辺りに出現。
軽量で、赫子による高速攻撃が得意。近距離・長距離どちらの攻撃も得意だが、持久力に欠ける。

【霧嶋 董香(トーカ)】

7月1日生 かに座
清巳高等学校 普通科 二年生
O型
Size: 156cm 45kg F22.5cm
Like: 学校生活、ウサギ
Hate: 喰種捜査官、鈍間な奴、古文

本作ヒロイン。人と同じように高校に通い、友達もいるが、喰種捜査官に“ラビット”という呼称で呼ばれ、危険視されている“喰種”の一人。一見、乱暴でドライな性格にも見えるが、仲間思いで優しい一面もある。

羽赫らしいスピードを生かした戦法をとる。遠距離だけでなく接近戦も好む傾向にあり。弟の絢都とは違い赫子は一か所からのみ出現。

【霧嶋 絢都(アヤト)】

7月4日生 かに座
「アオギリの樹」幹部
O型
Size: 159cm 49kg F25.0cm
Like: 喧嘩、熱帯魚、ウサギ
Hate: 喰種捜査官、弱い奴

トーカの弟。姉以上の激情家で、そのセンスをタタラに買われて「アオギリ」へ。姉と20区を軽視している素振りを見せるが…!?

基本戦術はトーカと同じだが羽は2カ所から出現させている。
本人いわく接近戦のほうが得意。

reではSSレートに格上げとなっておりCCGからは【ラビット】の名称で呼ばれている。

【万丈 数壱(バンジョー)】

10月11日生 てんびん座
11区元リーダー
AB型
Size: 187cm 92kg F28.5cm
Like: リゼ、部下の喰種たち、強さ
Weakness: 命のやりとり、字の読み書き、虫

リゼを慕っていた元11区のリーダー。『赫子』を出すことができないが、面倒見がよく、イチミ・ジロ・サンテの3人をはじめ、部下からの信頼は厚い。「アオギリ」の構成員であったが、11区アジト壊滅後はカネキと行動を共にすることに。

嘉納捜索時に狂乱したエトに重傷を負わされたときに発現。
自己修復の能力を持つ。

【四方 蓮示(ヨモ)】

Profile:
No Data

芳村の右腕的存在として、食料調達から敵情視察まで幅広くこなし、「あんていく」にも定期的に姿を見せている。寡黙で無愛想だが、カネキやトーカに稽古を付けることもあり、周囲からの信頼も厚い。ウタ、イトリとは昔なじみで時折つるんでいる。

1 2 3 4 5 6 7