1. まとめトップ

無性に食べたい!それはカラダからのサインです!本当に足りてない栄養素はコレ!

スイーツやジャンクフードが無性に食べたくなったら、それは体からの必要栄養素のサインかもしれません。栄養素対応表もあります。目にとまりやすい身近な所に貼って、チェックしたいですね。

更新日: 2014年09月05日

sinamonteaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 250336 view
お気に入り追加

「食べたいな」はあなたの体からのサインです。

なんだか、氷が食べたくて仕方ない。チョコレートが食べたくて仕方ない。
そんな気持になったことはありませんか?
実はコレ、カラダが足りていない栄養素をほしがっているサインかもしれませんよ?

コレが食べたくなったら必要な栄養素ずばりこれ!

食べたくなった食品と、それに含まれる主な栄養素、そして その栄養を含む食品の一覧表です

必要栄養素表(PDF版)

食べ過ぎをセーブするためのコツってあるの?

どうやって味覚の癖を治せば良いでしょうか? 味を感じるところは舌ですが、すべての味(塩味・甘味・苦味・酸味)を舌全体で感じているわけではありません。

食べたい味覚のものがあるときは、味覚を感じる場所や温度など、人間本来の機能を理解して食べるようにすると、過剰摂取が抑えられ、健康的な食事に近づけることができます。

よくある「無性にコレが食べたい!」をまとめてみました

チョコレート→マグネシウム

チョコが無性に欲しくなるのは、実際は体がマグネシウムを要求している場合がある。
チョコにはマグネシウムが大量に含まれているからである。

甘いものや炭水化物

甘いもの、炭水化物に頼っている人は、血糖値が安定せず、エネルギーの浮き沈みに波があります。血糖値が高い時は、ハイな状態で、血糖値が低くなれば頭が痛かったり、気分が落ち込んだり、’眠たくなったり、無性に甘いものや、コーヒーなどの刺激物を欲するようになります。

食事で補うのであれば、やはり炭水化物過剰にならないように心がけ、たんぱく質とフルーツや野菜をしっかり摂りましょう。

ちなみに野菜にも「炭水化物」はちゃんと入っていますから、それも計算に入れてパスタやパンを減らすのはいいことです。

しょっぱいもの

しょっぱいものが食べたいと感じたとき、それは身体のミネラルが不足しているときです。運動をすると、汗とともに塩分を始めとするミネラル分が排出されてしまい、しょっぱいものが食べたくなる傾向にあります。
特に暑い日に気を付けたいのが熱中症です。身体から水分とミネラルが奪われた状態で、味が濃いものばかり食べると、更に脱水状態になってしまいます。

、しょっぱいものばかり欲するときには、腎臓が悪いこともあるので、そのような状況が続くときは一度専門医に診てもらうといいですね。

病気のサインの場合もあるのですね。体の変化には気をつけたいものです。

氷(囓る)

「無性に氷が食べたくて仕方がない」という衝動に駆られ、好きでもないのに食べてしまう……。そんな人は“氷食症”かもしれません。この氷食症の原因は、体内の鉄分不足!

揚げ物や油っこいもの

高カロリーなジャンクフードや油たっぷりのポテトチップス、ナッツなどの油っぽいものが食べたいときは、カリウム不足かもしれません。やたら食べ過ぎてしまうのも症状のひとつです。さらに油っぽいものは塩分も多いので、さらに体がむくみやすく、体内に塩分を排出するカリウムが必要になってきます。

1





sinamonteaさん

日々の中で気になる事をまとめてみました。
私の気になる「何か」があなたのお役に立てれば幸いです。