特に、1995年3月の国松警察庁長官狙撃事件は新潮45誌の 「国松長官狙撃事件と私」で自分がやったと告白。また、同年1995年7月の スーパーナンペイ殺人事件では犯行に使われた銃の線状痕が中村の所有 する銃と酷似。

出典【国松長官狙撃】 中村泰 【ナンペイ殺人事件】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

国松長官狙撃事件まとめ【中村泰】

警察庁長官狙撃事件(けいさつちょうちょうかんそげきじけん)とは、1995年(平成7年)3月30日に、日本の警察庁長官國松孝次が何者かに狙撃された事件である。

このまとめを見る