1. まとめトップ
  2. カラダ

集中力や記憶力が落ちた…それって酸欠状態が原因かもしれない!?

忙しい日々を過ごしている方が大半だと思いますが、肩こりや冷えなどの体の不調、集中力や記憶力が落ちたと感じているなら酸素が不足しているかもしれません。カラダの酸欠状態が引き起こす主要な原因と解決策をまとめてみました。

更新日: 2014年09月01日

462 お気に入り 211602 view
お気に入り追加

深呼吸がやったほうが良いと分かっていても普段していない人も多いはず!息を吸って吐くという単純な行為ですが、それを意識してゆったりと深呼吸してみましょう。

ストレスがかかって交感神経が優位になると、自分でも気づかいないうちに呼吸が速く、浅くなりがちです。副交感神経の働きを高めるには、ゆっくりと呼吸をするのがおすすめ。

1日30分深呼吸しながら瞑想する時間をつくると、ストレス軽減および集中力アップに役立つことが判明しています。忙しいからといって、常に動き回っていると、脳の働きは鈍くなってしまいます。

瞑想などのようにアタマに“空白”の時間をつくったほうが、意識もよりクリアになり、仕事効率も上がると考えられます。

▼忙しくて深呼吸の事を忘れていたという方は横になって行なうことをお勧め!

夜眠りにつく前に布団の中で行うのはどうでしょう。仰向けになった状態で、おなかに手を当て、ゆっくり5秒かけて鼻で吸います。

そして7秒かけて口から息を吐きます。これを10回。腹式呼吸には、精神安定やリラックス効果があるため、就寝前に行うことで安眠にも導いてくれます。

1 2