1. まとめトップ

突然この世を去った女優・林由美香とは

ピンク大賞女優賞を2度受賞。主にピンク映画とAVで1980年代から2000年代にかけて活躍した。

更新日: 2017年03月17日

romonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 144868 view
お気に入り追加

人物

正統派美少女のルックスを持ちながらもハードプレイを次々とこなすというアンバランスさでたちまち人気を博した。

主役・脇役を問わず数多くのアダルトビデオに出演し、その数は計200本を超えている。

「小さい役でも、林由美香が演じたという存在感を必ず残すことができた、そういうプロ意識のある女優だった」。年を経ることにその演技力は高く評価された。

映画監督の吉行由実さんの話

テレビドラマ『日曜日は終わらない』に準主役として出演。本作品は、カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に招待された。

出演したピンク映画「たまもの」がライプツィヒ国際映画祭に招待されるなど、AVの垣根を跳び越えて活躍していた。

ボウリング場で働く愛子は偶然出会った男に心を奪われる…。恋愛下手な女性の官能の物語

ドキュメンタリー

AV監督とAV女優の自転車旅行の記録。あらゆる良識を敵にまわしながら、爆走1,052kmのロックンロール逃避行。二人は何度ケンカして、何度泣いたのか? 彼らのセックスに愛はあったのか?
(amazon商品の説明より)

実際に不倫関係にあった平野勝之監督とともに東京から北海道まで自転車旅行した記録をもとにしたドキュメンタリーであるが、『自転車不倫野宿ツアー 由美香』のタイトルで劇場公開され、話題となった。

TVや雑誌など多数のメディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んだ注目作であり、「電波少年」、「水曜どうでしょう」などの体当たり系旅行ドキュメントの先駆けとなった傑作である。

突然の死

2005年6月28日、自宅で亡くなっているのが発見された。

一部報道では自殺説や薬と酒による窒息死説が出ていたが、詳細な死因は未公表である。

警察発表によれば、死因は事件性・事故性のない自然死。

『監督失格』

平野勝之監督によるドキュメンタリー映画。亡くなった林由美香の仕事仲間で恋人でもあった平野勝之が、彼女を失ったことで絶望の淵に立たされ、そこから再生するまでを描く。

『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明が、プロデューサーとして参加している。『旧劇場版エヴァ』の制作で、精神的に疲弊していた時に、平野監督の『自転車不倫野宿ツアー 由美香』を観て、救われた事に対しての恩返しとして、引き受けることを決めた。

深い喪失感に見舞われた平野監督が、これまで撮りためてきた林の映像と向き合い、彼女と関わった人々と悲しみを共有し、再生へと自らを奮い立たせた。

1