1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

子供にスマホをやらせるとバカになる!?

今や当たり前になったスマホ。子供用のアプリも多く出ていて、子供にスマホを持たすと静かになる!こりゃいいや!と使ってる親は多いのではないでしょうか。ただ・・・スマホを使わせすぎると子供がバカになるようです・・・。

更新日: 2014年09月04日

269 お気に入り 215312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

enpitさん

便利すぎるツール「スマホ」

外出先や公共交通機関での移動中など、子供が周りに迷惑をかけないよう、スマホやタブレット端末(以下タブレット)で、動画や子供向けアプリなどを見せ、あやし役として利用

スマホに子守りをさせないで!

スマートフォンは便利な道具である。よくできたおもちゃとして、たまに遊ばせる(遊ぶ)のはいいだろうが、それに子育てをゆだねてしまうとなると、幼児に与える影響は大きい。

どうなっちゃうの!?

子育てアプリが赤ちゃんの育ちをゆがめる可能性や、親子ともにメディア機器漬けになって相互の会話や体験を共有する時間が奪われるおそれなどが指摘されている。

そればかり与えていると、本をめくる動作もできなくなり、紙の雑誌で同じような操作ができないのでかんしゃくを起こします。

タブレットばかり見ていると、子どもの目は近視になりやすく、言語発達も遅れ、親子で会話をしなくなったり、親と目を合わせなったりするといった弊害も出ています。

赤ちゃんのスマホ中毒症なるものも・・・

「無事子供の機嫌が直っても、しまおうとすると怒る」という状況は、スマホ依存への第一歩

1歳で歩けるようになってからはちっともじっとしなくなったので、地下鉄やレストランの中など座っていてほしいときにiPhoneを渡すとお気に入りアプリで遊ぶようになりました。

直に、家の中でもiPhoneを要求し始め、1ヵ月ほど前に突如、操作能力が格段に向上し、私たちが助けなくても自由にいろいろなアプリ(お絵描き・読み聞かせ・ゲーム・音楽など)で遊べるようになってから、完全に取り憑かれたようになりました。

あんなに絵本が好きだったのに絵本に見向きもしなくなり、ママやパパと遊ぼうともせず、食事の時間もゲームで遊び、iPhoneを取り上げるとものすごいカンシャク。

一瞬でも(私たちが構わなかったり)間が空くとすぐiPhoneが欲しいと叫ぶ。

でも、やっぱり悪いことばかりじゃない

じゃ・・・どうしたら・・・

1 2