1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本ハム稲葉篤紀が引退へ…復調の兆しを見せながら決意した事情

日本ハムの稲葉が今季限りで引退へ

更新日: 2014年09月02日

TyamadaZさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 35891 view
お気に入り追加

日本ハムの稲葉篤紀が今季限りで引退へ

日本ハム・稲葉篤紀内野手(42)が今季限りで現役を引退することが1日、明らかになった。

20年間の現役生活にピリオドを打つ決心を固めた。近日中にも発表される見込みだ。

なぜ引退?

プロ野球・日本ハムの中心打者としてチームを引っ張ってきた稲葉篤紀選手。

ここまで23試合で47打数13安打の打率・277、出塁率・370と完全復調の兆しは見せていた。

今年4月に受けた手術

4月14日に内視鏡によるクリーニング手術を受けた。懸命なリハビリを経て7月に復帰。

オープン戦中に痛みを訴えたもので、無事手術は終えたが、患部は全盛期とはほど遠い状態だという。

引退を決意させた選手としてのプライド

今季はコーチ兼任から再び選手専任となり、自分のプレーに専念。

体力的な衰えもあり、納得のいく打撃ができなくなったこと。

「代打の切り札」としては十分過ぎる成績だが、走攻守で全力プレーを見せるのが稲葉の信条。

球団に対して「手術した左ひざをはじめ自分の体の状態に満足できない」と現役引退を申し出たという。

若手選手が一本立ちしてきたチーム状況も引き際を決断する要因となった。

決断の背景には潔く、後進へと道を譲る思いもあったようだ。

ファンから愛された20年

国際舞台の実績も輝かしい。08年の北京五輪でクリーンアップを打ち、WBCにも2度出場。

日ハムの稲葉さん今年限りで引退かー。好きな選手やったから寂しくなるな

稲葉ジャンプ終了か… ヤクルト時代から好きだったから寂しい

1 2





TyamadaZさん

このまとめに参加する