1. まとめトップ

シルバーウィークに!九州のバスが丸ごと乗り放題の乗車券「SUNQパス」

バス網の発達した九州で、路線バスも高速バスも3日間あるいは4日間乗り放題になるお得な乗車券です。九州は温泉もグルメも豊富ですよ!

更新日: 2015年09月17日

4 お気に入り 11247 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

九州のほぼ全てのバスが乗り放題になる「SUNQパス」

サンキュー(SUN-Q)という名前は暖かい九州のイメージである太陽(SUN)と3日間利用可能の“三”を意味して、九州の“キュー”をアルファベットで表記した“Q ”を組み合わせたものです。(公式サイトより)

SUNQパスは、九州島内および山口県下関市周辺の高速バス、および一般路線バスのほぼ全線と一部の船舶が乗り放題となるフリーパスチケットです

利用できるバス路線数は約2,400路線にものぼり、九州の移動はこれ1枚でOKです。さらに船舶でも使えるように

それぞれ、連続する3日間(または4日間)に限り有効

”連続する”なので、JRの「青春18きっぷ」のようにシーズン中に自由に使うということはできません。

福岡~宮崎を結ぶ「フェニックス号」。写真のように、SUNQのステッカーが貼られています。高速バスだけでなく、九州を走るほとんどの路線バスにも同様のステッカーが。ほぼ全てのバスに貼ってあるだけに、逆に気付かなかったという九州在住の人もいるかも・・・。

九州のバスはなんか惹かれるものがあるな。生まれも育ちも九州ってのもあるけど、SUNQパスの功績は大きい

エリア・日数に応じた3種類を用意

宮崎・鹿児島を除いた九州5県+下関で3日間乗り放題。
3日の旅行である程度ルートが決まっているならこのタイプがいいかも。

全九州と下関を3日間乗り放題の、いちばんスタンダードなタイプ。

10,000円のタイプに更に1日プラス!4連休の方に。

バスのステッカーに、北部九州が乗車可能かどうかが明記してあります。

どれくらいお得かというと

九州って都市間高速バスがもの凄く発達していて福岡を中心に早朝から夜遅くまで30分~1時間間隔で運航しているから場所によっては電車よりも便利

鉄道がやや利便性に欠ける一方で、バス網がとても充実している九州。これは九州外から旅行に来た観光客が皆驚く部分です。九州7県をそれぞれ結ぶ都市間バスがいずれも一定の本数運行しています。

大分~鹿児島ほとんど客SUNQパスだろ

例えばこの「トロピカル号」大分-鹿児島線は片道5,660円。往復割引でも10,180円なので、大分~鹿児島を行き来するだけでもSUNQパスの方がお得なんです。往復だけで元を取るフリータイプの乗車券って、なかなかないものです。

3日間の合計バス¥13,780-
▲SUNQパス(北部九州3日)¥8,000-を引くと・・・

¥¥5,780-お得という結果になりました

長崎→熊本→大分と九州横断の旅をされた方のレポ。実際にいくらお得だったかを計算してみるのも、楽しみのひとつかもしれません。

車の免許を持っていない方や、運転に不慣れな方、行った先々でおいしい料理でお酒を飲もうと計画されている方々にとても便利な乗車券です

鉄道より隈なく周遊でき、さらに運転を気にせずお酒を楽しめるというのも嬉しいですよね。

すごく便利!利用者の声

バスに乗るのが好きになったのも、 福岡都心フリー券→エコルカード→福岡ワンデーパス→SUNQパス→各地に赴いてからその地区のフリー券 というステップがあったからだと思うし、こういう乗り放題の環境があったことは本当に有難い

飛行機使えば気軽に行けるし現地はSUNQパスで乗り放題だしそら九州ハマる人多くなるよなあ。

旅も明日が最終日。明日は昭和バスと103系。サンキューパスは使い勝手が良くて、これ!!と決めたバスにためらいなく乗れるのがイイね。

お得になった金額はもちろんですが、旅の途中でバスの運賃をいちいち払う必要もなく、
ましてや両替の手間とは無縁の快適な旅ができるのも、この『SUNQパス 』の魅力ですね

リーズナブルな価格もさることながら、その利便性に満足している方の声が多いようです。

買い方・使い方

お求めは九州各県のバスセンター・バスターミナル、営業所、空港の案内カウンター等のほか、九州島外(東名阪・四国など)の主要バスセンターでも取り扱っています。
インターネットでも購入可能です。その他、コンビニや指定旅行代理店で引換券を購入し、九州島内の窓口でSUNQパス原券と引き換えるといった方法も。

乗車の際はバスにステッカーが貼られているか注意!また、北部九州タイプでは画像左のステッカーのバスには乗車できません。

予約不要のバスは定期券のように見せるだけで乗降車できますが、予約制のバスの場合は予約のうえ窓口で座席券を発行してもらう必要があります。

1 2