1. まとめトップ

婚活で相手を傷つけない正しい断り方・メール例とは

婚活で相手を傷つけない正しい断り方を紹介。

更新日: 2014年09月02日

34 お気に入り 183662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meigen100さん

どのように断ればよいのか悩む人は多い・・・

遠距離の方と数回メールして、初めて会うことになり、こちらまでわざわざ来てくれました。でも、会って話してみてタイプではなく、お断りしようと思っているのですが、どう切り出して良いかわかりません。自分からハートメールして、自分から会いたいと伝え、こちらまで来ていただいておいて…と言う気持もあります。もちろん、気がないのに続けるほうが失礼だと思うのですが、相手が傷付かない断り方がわかりません。語彙力がないので何も言えず、このままフェードアウトになってしまうのだけは、本当に失礼なので避けたいです。アドバイスお願いします。

ネット婚活で出会った方と、しばらくメールのやり取りをして、先日初めてお会いしました。メールではとても穏やかで優しそうな性格が伝わってきて、実際お会いした時も、穏やかで思いやりのある感じがよく分かりました。ご職業も申し分ありません。

ただ、年齢詐称しているのではと疑ってしまうほど見た目年齢が老けていて、顔も全体的な印象もどうしてもタイプから大幅に外れていました。

見た目で決めてはいけないし、これまで毎日のようにいい感じでメールのやり取りをしていたのに、お会いした直後から突然メールを返す頻度を減らしたりとかは申し訳なくてできないし、かといって今お断りをしたら、顔がダメだったということが伝わってしまってそれも失礼だなと思い、今後の対応をどうしたものかと悩んでいます。

ある程度の覚悟は必要

自分が悪者になるしかないでしょう。恋愛って少なくとも揉めるものです。

断るのをためらうほど相手に失礼。早めに断ること。

相手に気がないのにダラダラ会うほうが失礼にあたります。会って合わなかったというのはよくある話。私は合わない場合、今回はご縁がなかったということでと断っていました。

断る良いタイミングはたった一つ。それはv。先延ばしにすればするほど、相手は待ちくたびれる上に傷ついてしまうし、お互いになかなか次のステップに進めなくなっちゃうワ。それにだんだん断りにくくなっちゃうからネ。

しかし、NGな断り方もあります。相手を否定しないことが大切。

「何度かお会いしましたが、今回はご縁がないようなので、もうお会いしないほうがいいと思います。ごめんなさい。」

「お会いしてみて少し話が合わないなと思う部分がありました。申し訳ございません。○○さんにも素敵なご縁がありますことを心から祈っています。ありがとうございました。それではお元気で」

こんにちは、○○さん。
今回、お断りをするためメッセージをお送りしました。申し訳ないのですが、○○さんとは結婚を前提としたお付き合いまでに至らないと感じています。このまま中途半端な気持ちで、○○さんとお付き合いするのは○○さんに失礼だと思い、お断りをいれました。今までお付き合いしていただいて、本当にありがとうございました。お互いに良い婚活になるよう、がんばりましょう!

たとえ、他にも良い人がいると言っても傷つきます

XXさんとの、お話すごく楽しかったです!お誘いしてもらって凄くうれしいのですが結婚観や目指してる方向が少し違うなって思うのでXXさんには私よりも合った相手がいると思います!私も自分に合った相手を探すのでXXさんも頑張ってください!XXさんに素敵な出会いがあるように影ながら応援しています!

出会っている回数によっても断り方は異なります。

お返事が遅れてすみません。実はずっとXXさんとの交際について悩んでいました。

せっかく仲良くなれたのにとても残念なのですが、
メールはこれで最後にしようと思います。

会って実際にXXさんとお話ししてみて、価値観や考え方に開きがあるように思え、私ではXXさんのお相手として不十分だと感じました。

XXさんと過ごした時間はとても有意義で、
たくさんのことを学ぶこともでき、とても感謝しています。私のために貴重をお時間をいただいて本当にありがとうございました。

XXさんに良いご縁があることを心よりお祈りしています。

http://konkatsu-sengen.com/?p=694

なるべく断るときは相手を気分よくさせること

昨日はありがとうございました。●●さんとお話をしていて似ているところが多いなと思いました。また、色々と気づかされることが多かったです。お仕事頑張りましょう!

http://www14.plala.or.jp/shukatu/r30/

あとは誠意を尽くすしかありません。

感じ方は個人差があるので、相手がどう感じるかは本当にはわかりませんが、誠意を尽くそう、そういう自分でいよう、と思うことが大切なのではないでしょうか。それが、さらにあなたの生き方を素敵に豊かにし、また、あなた自身の心を軽くすると思いますよ。

1