1. まとめトップ
  2. ガールズ

秋はお洒落な「レイヤード(重ね着)スタイル」で着こなし上級者を目指す♪

秋はレイヤード(重ね着)スタイルを思いっきり楽しめるシーズン。シャツやカットソーをセンス良く取り入れてレイヤードスタイルでおしゃれの秋を満喫しましょう♪

更新日: 2014年09月11日

amasayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1478 お気に入り 188055 view
お気に入り追加

レイヤードスタイルとは・・・

レイヤードは「積み重ねる」の意味。レイヤード・ルックやレイヤード・スタイルは、重ね着ファッションのことを言う。60年代後半あたりから流行した。

シャツの上にシャツを重ねて着たり、半袖の下に長袖のシャツを着たりし、中に着ている衣服との色の違いや組み合わせ、また透ける効果を狙ったもの。

秋冬は重ね着(レイヤード)ファッションを楽しめるシーズンです♡

センスの良いレイヤードスタイルでおしゃれ上級者を目指しましょう~♪

レイヤードスタイルをセンス良く取り入れるには・・・

シンプルだけど、着こなし上級者に見える重ね着スタイルは、最近のトレンドになっています。とはいえ、変な組み合わせをしてしまうと、バランスが悪くなってしまいがち。

白シャツはレイヤードスタイルに欠かせない定番アイテムです♡トップスからさりげなく覗く白シャツはコーディネートを爽やかにしてくれます。

まず、重ね着を考える上で大切なのは、やり過ぎないこと。

ニット・セーターと白シャツの組み合わせは基本。セーターはショート丈にすればスッキリと着こなせます。

春先や秋などコートやジャケットを着込むのは重たすぎるけれどシャツ1枚ではという時期にカーディガンやシャツの2枚重ねをするととてもハイセンスな感じがします。

秋の入り口におすすめのコーディネート。襟が小さめのシャツを首元がつまったセーターに合わせています。

白ニットと白シャツの組み合わせが素敵なスタイル。大人のモノトーンコーデです。

シャツ・セーター・ジャケットと3枚のレイヤードスタイル。ショート丈のレザーのジャケットが全体をすっきり見せています。

黒のセーターのインナーにしろシャツを合わせています。両方ともスカートにウエストインしているので、コートを合わせてもスッキリした着こなしになっています。

無地×柄のレイヤードスタイル

レイヤードの合わせ方がわからない人は、まず無地×柄、ビビットな色×落ち着いた色などの基本的なスタイリングから始めるといいですよ。

鮮やかな赤のストライプが入ったセーターに薄い水色のシャツを組み合わせてトラッドなコーディネート。

柄のシャツと無地のセーターの組み合わせ。襟のないシャツがエレガントな着こなしをつくっています。

グリーンの無地のセーターとドットシャツの組み合わせがかわいいレイヤードスタイル。華やかなネックレスがアクセントになっています。

アクセサリーも工夫して♪

丸首のカットソーとシャツのレイヤードは取り入れやすいですが、お互い無地のアイテムだと寂しく感じることも。その場合はネックレスをプラスして華やかに着こなしましょう。

チェック柄のシャツはレイヤードスタイルに欠かせない

出典ador.com

チェック柄のシャツを取り入れるだけで、コーディネートに変化が出て旬なスタイルに早変わり。

チェックシャツがなければシンプルなカジュアルテイストな着こなしになっていたと思いますが、シャツをプラスしたことでコーディネートに変化が生まれています。

デニムシャツとチェックシャツを重ね着しています。その上に鮮やかな赤のロングコート。シャツをウエストインして赤の細いベルトできれいに着こなしています。

ボーダーのカットソーを取り入れて

スウェット単体で着るよりもボーダーのカットソーを下に取り入れることでありきたりなコーデから進化したスタイルに。

グレーのロゴスウェットの下からさりげなく見えるボーダーがコーディネートのアクセントになっています。赤のパンプスを取り入れてシンプルでおさまらない着こなしが素敵です。

スウェットもシャツを使ったレイヤードで今年らしく♪

1 2





amasayaさん