1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は仮免で書類送検…「1万円でどや」のセクハラ県議がまた不祥事

昨年、同僚議員へのセクハラ発言や抱きつき行為で厳重注意を受けていた、当時自民党所属の県議が、今度は仮免中にもかかわらず、一人で車を運転していたとして、書類送検されました。

更新日: 2014年09月03日

1 お気に入り 5592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼なぜ次々出てくる「トンデモ県議」

2013年7月の当選証書授与式での桐月一邦県議。

兵庫県の県議会議員が、仮の運転免許証しか持たずに道路で車を運転したとして書類送検されました

道路交通法違反の疑いで書類送検されたのは、神戸市垂水区選出の桐月一邦県議(38)

桐月県議は昨年、当時所属していた自民党の懇親会で女性県議に抱き付くなどのセクハラ行為があったとして、同党から文書で厳重注意を受けた

▼「仮免中」にもかかわらず一人で行動を車で走行した桐月県議

送検容疑は6月30日午後10時50分ごろ、同市北区藤原台中町の道路で、仮免許中なのに1人で運転した疑い

道交法は、仮免許で道路を走るには運転歴3年以上の同乗者が必要と定めている

⊿桐月県議はこのまま仮免取り消しになる見通し

▼桐月県議は免許失効中で教習所に通っている最中だった

桐月議員は2年前、運転免許証を失効し、今回の違反当時は自動車教習所に通っていたという

⊿さらに以前から無免で運転していると警察からマークされていた

別宅前で運転の練習中、パトロール中の県警有馬署員に職務質問され、発覚した

県議について以前から無免許運転をしているとの情報があり県警が調べていた

▼「軽率な行為だった」と反省する桐月県議だが…

桐月県議は2日、読売新聞の取材に「別宅の近くなら運転してもよいと思った。軽率だった」と話した

桐月一邦県議
「家の前で練習しました。(教習所で)車庫入れがうまくいかなかったので、夜10時半ぐらいなら近所の人の通行もないしという安易な判断でした」

⊿過去の取材では平気でウソをついていた

県議は7月、産経新聞の取材に「自宅の駐車場で運転していた。警察に公道に出ていないか聞かれたこともあったが、公道には出ていない」と話していた

▼桐月県議は昨年「セクハラ」で世間を騒がせたトンデモ県議だった

10月、議員団の懇談会で「女性は金で買うもの」「1万円でどうや」などと発言

女性議員に抱きつくなどのセクハラ行為をし、同議員団に退団届を提出していた

同僚の男性議員に「女は金で買うもの」と発言後、女性議員に近寄り「1万円でどうや」と言いながら抱きついたという。

⊿けじめを付けるため、自ら自民党議員団に退団届を提出していた

女性県議は数日後、同議員団の石川憲幸幹事長に処分などの対応を求めた。桐月氏は「不快な思いをさせた」として退団届を提出

議員団は「(本人の反省などの)経過をみたい」として受理せず、口頭注意にとどめた

1 2