桐月県議は2日、読売新聞の取材に「別宅の近くなら運転してもよいと思った。軽率だった」と話した

出典抱きつき兵庫県議、今度は仮免で公道を1人走行 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今度は仮免で書類送検…「1万円でどや」のセクハラ県議がまた不祥事

昨年、同僚議員へのセクハラ発言や抱きつき行為で厳重注意を受けていた、当時自民党所属の県議が、今度は仮免中にもかかわらず、一人で車を運転していたとして、書類送検されました。

このまとめを見る