女性議員に抱きつくなどのセクハラ行為をし、同議員団に退団届を提出していた

出典神戸新聞NEXT|社会|桐月県議、離党届も提出 セクハラ問題

同僚の男性議員に「女は金で買うもの」と発言後、女性議員に近寄り「1万円でどうや」と言いながら抱きついたという。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今度は仮免で書類送検…「1万円でどや」のセクハラ県議がまた不祥事

昨年、同僚議員へのセクハラ発言や抱きつき行為で厳重注意を受けていた、当時自民党所属の県議が、今度は仮免中にもかかわらず、一人で車を運転していたとして、書類送検されました。

このまとめを見る