1. まとめトップ

[ポケモン怖い話都市伝説]公式で明らかになった森の洋館事件について考察してみる。[閲覧注意]

ポケモンの中で屈指の怖い話[もりのようかん]森の洋館。ポケモン怖い話 森の洋館事件が発端で、ナタネが犯人などと言われるようになり、決して近づいてはいけない場所になってしまったという。そんな森の洋館について考察してみる。

更新日: 2015年09月20日

72 お気に入り 1448297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ポケモン怖い話 森の洋館事件とは。 ナタネ・メイド・・・。様々な容疑者が浮かび上がるが、真相は如何に。

今回の怖い話はポケモン怖い話で名物?の森の洋館である。ダイヤモンド・パールにはトラウマを植え付けるものも多いが、その1例でもある。なんとも言い難いが、まだこの森の洋館の解決は行われてはいない。
今回はこの森の洋館を徹底検証していこうと思う。

森の洋館の事前知識。

シンオウ地方のハクタイの森の奥にある洋館であり、非常に雰囲気のある建物である。
その不気味なBGM、何の説明も補足もない意味深なイベント・アイテムなどからポケモンシリーズでも一二を争うトラウマスポットとして有名。

シンオウ地方の森に存在する洋館で、不気味なBGM、意味深なイベント等。トラウマスポットして有名であり、その存在感を多く引き立たせている。

2階建ての古い洋館。ハクタイのもりから、いあいぎりで細い木を倒すとここへ来られる。
全国図鑑を入手した後にここへ来て夜に2階奥左から二番目にある部屋のテレビを調べるとロトムが現れる(プラチナでは前述の条件は不要)。

いあいぎりで切るという行為をしなければ入れないというのは、大分時間がたっている場所という事でいいだろう。
また、ロトムが現れるというのも興味深い。
この時点では不気味な館で作られているということが分かるのだが、何故森の洋館はここまで不気味に扱われるようになってしまったのだろうか。

この森の洋館には事件と言われるものも存在しており、その中で何故かナタネや、裏山が犯人なのでは無いかという推測があるのだが、一体どのような理由で事件が起きたという話になっているのだろうか。一番はゴースなどが出てくるなのだろうが、実際は本当に幽霊が出てきている点なのである。

まずはこれを見ていただきたい。これは森の洋館内で起きるイベントである。

これは森の洋館内部で起きた出来事である。
幽霊が出ている後、移動先には誰もいない。しかも一回にはおじいさん。二回には幼女が移動していた。しかも歩行モーションが一つも無い状況である。
これは何かしらここに未練があるか、彷徨っている霊なのか・・・。

この段階で確かにトラウマを植え付ける何かがあるのは理解が出来た。
何故か歩行モーションが無く移動している様は、幽霊としか言いようがない。となれば、何故ここに幽霊が存在するのかを検証しなくてはならない。もしかすると殺人の可能性も少なからず存在する可能性もあるという事だ。

追記・・・公式で明らかになった森の洋館の秘密。

オカルトマニアたちの間で、有名な話があるの。

その昔、おじいさんと孫の少女が仲良く暮らしていたの。
ある日、少女がポケモンを追いかけて、もりのようかんに入ってしまい、帰って来なくなってしまった……。おじいさんは孫を心配して、1人で探しに行ったんだけど……おじいさんも姿を消してしまうの。
それから、しばらくたってからよ。もりのようかん近くで、人かげが見られるようになったのは……。
……ネットのオカルト仲間からは、そんな話を聞いているわ。
まぁ、ただのウワサなんだけどね。ウフフフフ……。

その前に・・・ナタネが真犯人説が疑問形に?

「でんどう入りした後、もりのようかん前で、
ハクタイシティのジムリーダー・ナタネに出会いますが、
かのじょは何をしていたのでしょうか。」
という質問が公式のホームページに紹介されていた。
その回答がコチラである。

せきにん感の強い人よね、あの人って。

「もりのようかんに、ときどきアヤしい人かげが現れる」というウワサが出ているらしくて、ハクタイシティのジムリーダーとして見過ごせないみたいね。
ただ、ナタネさんは、ゆうれいが大の苦手なんですって。建物の前までは来るけど、怖くて中には入れない……ということらしいわ。
ナタネさん、くさタイプのジムリーダーだそうだけど、ゴースト・くさタイプのボクレーやバケッチャと出会ったら……かのじょ、どうなってしまうのかしらね。くっふっふ……。

まずは食堂から考察してみる

森の洋館内部の食堂。ここでは浮遊状態のお爺さんが左に動くのだが、その先には移動する場所が行き止まりなのに対しお爺さんがいないのである。この食堂には怪しい部分が至る所に潜んでいた。

冷蔵庫が2つ、ゴミ箱が3つ、ボール箱が2つ。
 料理を作っていた最中であるかのように、6つの皿が机に置かれたままになっている。
 食堂の右には食器入れらしき棚が2つとボール箱が2つ。
 食器類はここに収納されていたようだ。
 ゴミ箱に毒消しが入っていた。誰かを毒殺しようと目論んだ者が
 対象に毒消しを服用されないよう隠したのだろうか?

とのことだが、何故かこのゴミ箱の中には毒消しが入っており、お爺さんを毒殺したのではないかという噂が立っている。しかし、毒消しを服用されない様に隠すのなら普通はそのまま持ち去るか違う所に置いておく必要があるはずだ。しかもとりあえず使用すればいいだけの話で、毒消しをただ捨てるだけでは何故か計画性が皆無である。となると何かしらの事件に巻き込まれたのか、はたまたこの老人が病気で亡くなっただけなのだろうか。

それだけではなく幽霊はもう一人いる。 なぞの少女は老人と関連性があるのだろうか。

少女がいた場所に技マシンみがわり。(←事件性を匂わせている

そう、何故か森の洋館にはもう一人少女が存在し、その場所には身代わりが置いてある。
何故身代わりになったのであろうか?この身代わりは恐らく、少女が犠牲になったという意味と助けた存在としての身代わりがあるのだろうが(後述)、それにしても問題は2人の幽霊が洋館内をさまよっているという事であろう。問題と言えるその洋館には人物はおろか、本という恐怖の題材に使用されている物品ですら存在しない。
つまり、事件性を強調していないのではないかという事になるのだが、この身代わりが今回の検証の答えになりそうである。

赤いモンスターボールの所に少女がいる。そして技マシンが存在し、その技マシンには何故か身代わりと記載されている。また、銅像やテレビを調べるとロトムが出てくるあたり、やはり何かあるのだろうと勘ぐってしまう。

真相の前にこの森の洋館の持ち主は一体誰なのであろうか?

ここで一旦考えたい事がある。何故、この森の洋館はここまで廃れる事になってしまったのだろうか。問題となる部分にはこの洋館の持ち主は一切分からない事である。実は、この洋館を所有しているであろうウラヤマも確定しているわけではなく、ただ関連性が高い物として以下の画像がその証明となっている。

森の洋館の内部での謎。えたいのしれ・・・にモ・・・・・・・を持っていかれるとはという本。その本に答えがあるのかもしれない。

ポケモンの森の洋館では、何故か古びた本が存在しそこに「あんな えたいのしれ…… ……に モ……を 持っていかれる とは……」 とある。この…の間に入る文章は一体何なのだろうか。ここにこの森の洋館の事実を決定づけるものがあるのではないだろうか。
そこに入る文字をとりあえず考えてみる事にすると、結論として2つの回答を得る事が出来た。それが異様なほどに一致する内容だったのだ。

「あんな 得体のしれない やつに モータ を持っていかれるとは・・・・・・」説。つまり動く元を抜き取られた説

モーター、モータ
motor(moteur仏、Motor独)
何かに動きをあたえたり、運動させるもの、のこと。発動機。日本語では特に[1]電動機。 語源はラテン語の「moto」(=動きをあたえる[2])である。語尾に「r」を加えて「moto-r」で「動きを与えるもの(者、物)」。
何かに《動き》をあたえる人や物。動きの源となる人や装置、動力を発生させる機関。

このモーター。実はロトムと深い関連性がある。

名前の由来はモーター(Motor)の逆さ読み。図鑑の説明にも特殊なモーターを動かす動力源としてロトムが研究されてきたとの記述がある。

超有名なロトムの助けてという声。
聞こえないという人もいるが、これはロトムに魂を奪われたのではないか?
何故得体のしれないものという言葉を使い、日記に残したのか。
あの館には幽霊が住んでいるが、ロトムが呼んだものではないのだろうか。殿堂入りした後というのは、少なくとも主人公が戻りの洞窟に行けてしまうという(ギラティナ 都市伝説より)という事もあり真実は分からないが、少なくともこのロトムが動くものに取り憑くという事は確かだろう。という事は人に取り憑いてもおかしくはないという事だ。

1 2