1. まとめトップ

在特会と関連団体が告知した安倍晋三講演会一覧

在日特権を許さない市民の会(在特会)やその関連団体がサイト上で告知した安倍総理大臣の出席した講演会の一覧をまとめた。いずれの行事も在特会や関連団体が主催したり共催したものではないが、告知を見たヘイトスピーチデモ活動家が講演会に参加しているものだと思われる

更新日: 2016年02月24日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 6755 view
お気に入り追加

在特会スケジュールに掲載された講演会

「在特会」ホームページ上では2012年7月16日に北海道札幌市で開催された「明治天皇崩御満百年『今、改めて”明治の精神”を考える』」の予定が掲載されており、安倍首相が講師のひとりとなっている

そよ風スケジュールに掲載された講演会

在特会とデモや集会などを共同で行っている右派系女性による団体「日本女性の会 そよ風(そよ風)」は2011年5月10日に六本木ヒルズで行われた安倍首相登壇シンポジウム「「日本がもっと好きになる教科書」誕生 ~『新しい日本の歴史』『新しいみんなの公民』の魅力を語る~ 」 の告知を行っている

花時計スケジュールに掲載された講演会

そよ風と同様、在特会とデモや集会などを共同で行っている女性中心の活動団体「愛国女性のつどい花時計(花時計)」では2011年2月22日に有楽町の朝日ホールで行われた「国家再生フォーラム 安倍晋三・青山繁治講演会」と同年4月27日に横浜で開催した「神道政治連盟神奈川県本部結成40周年記念式典・講演会」、2013年4月27日に日比谷公会堂で行われた「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」の告知を実施。それぞれ安倍首相が登壇している

ヘイトスピーチデモ隊に笑顔で握手したことのある安倍首相

なお、安倍首相は2012年の自民党総裁選挙の際にヘイトスピーチデモ隊の面々による「応援街宣」の現場にわざわざ車を止め、隊員らに手を振り握手をしたことがある。数ヶ月後の総選挙、および翌2013年の参議院選挙では、秋葉原での安倍首相の最終演説にヘイトデモでおなじみのプラカードが掲揚されるなど、距離の近さが指摘されている

関連

1





gudachanさん