上記のような栄養素は、身の部分よりも血合いや内臓に多く含まれています。しかし、苦味があるので内臓が苦手な人も多いと思います。そこで効果を発揮するのが大根おろし。大根おろしには発ガン物質を抑える作用がありますし、苦味を抑えてもくれます。さらに、大根おろしにはタンパク質を分解する酵素が入っているので、消化を促進すると同時にビタミンや鉄分の吸収もよくしてくれます。 大根おろしを一緒に食べるのは、きちんと理由があったんですね。

出典『秋の味覚 サンマ』  美味しいだけでなく栄養も豊富!【健康辞典】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

秋刀魚の内臓(ワタ)はどうしてる?知っておきたい驚きの効果とその食べ方

秋刀魚の内臓(ワタ)が好きな人はもちろんのこと、『ワタが苦手!』って方も興味を持ってくれればな~と思いまとめてみました。

このまとめを見る