1. まとめトップ

黒いアクセサリーは上半身が締まって見える優れたアイテム!

黒いネックレスは喪服につけることが多いため、敬遠されがちですが、使ってみると装いのグレードアップにとても有効なアイテムなのです。

更新日: 2015年08月28日

5 お気に入り 10947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MakingKoさん

なぜ、黒が便利かというと、どんな色の服にも合ううえに、大人世代にふさわしい凛(りん)とした魅力を与えてくれるから。また、肩から腕にかけての丸みが気になる方でも、ネックレスの黒で縦のラインができるので、これだけで上半身が締まって見えます。

ボトムスも黒っぽいときには胸元にリボンを

ブラックドレスがさびしいと思う時に

下半身にダークなボリュームが多いときもバランスをとってくれます。

白っぽい分量が多くても黒が入ると引き立てあいます

洗練を追及するブランドの着こなしです

ファーティペット、グローブ、ベルト、ロングネックレス全部黒ですが、テクスチャーの違いで魅せています。

ボツワナアゲート(メノウ)のロングネックレスをチョーカー風に

CHANELのネックレスが殿堂アイテムです

カジュアルすぎる服でも引き締める作用があります。

出典orsd.net

ブラックだと手肌が美しく見えますね

ジェットは、今から1億8000万年前、恐竜たちが地球の支配者だったジュラ紀の古代植物が流木となって水底に堆積し、長い時を経て化石化した、有機物を起源とする宝石です。

木の化石なので、かるくて、ほんわりと温かみが感じられます。

喪のジュエリーとして定着しているジェット。その軽さややわらかな光沢を、普段のおしゃれやドレスアップのシーンにぜひご活用ください。シックでエレガント。ジェットは日本人の白い肌にはえ、暮らしのどんなシーンにも安心して使えるジュエリーです。

こんなに大きくてもジェットなので軽いです。

カジュアルな服もドレスアップできます

黒いドレスに黒いバッグとネックレス

小物はすべて黒。で、真っ赤なルージュ。

1