1. まとめトップ

これで完璧!便器にこびりついた汚れ(水あか、黒ずみ、尿石などの黄ばみ)などの落とし方 コツまとめ

ついつい面倒くさくてサボりがちなトイレ掃除・・・ふと掃除をしようと思い立った時には、尿石・黄ばみ・黒ずみ・水垢が便器の表面に付着して取れなくなっていることがよくあります。そんな時に役立つ便器の汚れの落とし方をまとめました。

更新日: 2017年05月30日

575 お気に入り 1991402 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tarachan_jpさん

あ~やっちまった~汗

ついついサボってしまいがちなトイレ掃除・・・

ふと掃除をしようと思い立った時には、
尿石・黄ばみ・黒ずみ・水垢が便器の表面に
付着して取れなくなっている。

一人暮らしの男性ならば、ほとんどの方が
経験したことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんな頑固な便器にこびりついた汚れを
簡単に落とすための方法をまとめてみました。

洗剤等を使う前に

便器の中に水がたまっていると、洗剤と混ざってしまい、効果が薄くなってしまうため
まずは、上記画像のような灯油ポンプなどを使い、水の水位を下げておきましょう。

もし、灯油ポンプなどが無い場合は、コップや、バケツなどでも代用可能です。

水垢汚れなどの黒ずみの場合

水垢や黒ずみなどの汚れは、洗剤や漂白剤では除去が難しく、研磨剤を含むクレンザー類で物理的にこすり落とす必要があります。

【黒ずみや水垢を落とす方法】

便器に溜まっている水を抜いたあと、
便器の黒ずみや水垢汚れが付着している部分に
研磨剤が入ったクレンザー系の洗剤を散布し、
ティッシュペーパーなどで覆ってください。(湿布法)

30分~1時間以上そのままにしておきましょう。

その後、トイレブラシ等で擦って黒ずみ汚れを落としてください。

便器の水溜り水平線の黒ずみの原因

黄ばみや尿石などの汚れの場合

黄ばみの主な原因は尿石です。尿石が便器に付着したままで放置しておくと落としづらくなる強固な汚れになり、黄ばみの原因になるのです。尿石はアルカリ性ですから原理的には酸で中和させれば除去できます。

【黄ばみや尿石を落とす方法】

便器の黄ばみの主な原因は尿石ですので、
酸性洗剤のサンポールなどを使用することにより、
落とすことができます。

こちらも黒ずみと同様に便器に溜まっている水を抜いたあと、
便器の黄ばみや尿石が付着している部分に
酸性洗剤のサンポールなどを散布し、
ティッシュペーパーなどで覆ってください。(湿布法)

30分~1時間以上そのままにしておきましょう。

その後、トイレブラシ等で擦って黒ずみ汚れを落としてください。

ただし、トイレブラシで擦る際は、注意が必要です。

強くこすりすぎて、薬剤が目に入ると非常に危険ですので、
やさしくゆっくり擦りましょう。

酸性洗剤を使用する際の注意点

酸性洗剤には、塩酸が入っていますので
換気には十分気をつけましょう。
掃除中に発生する塩酸ガスを大量に吸うと危険で、
そのまま吸い続けると救急車を呼ぶような事態にならないとも限りません。

それでも落ちない頑固な汚れには、

これら2つの洗剤を使っても落ちない強力な汚れには、
耐水ペーパーを使用しましょう。

耐水ペーパーには、番号があり、番号が小さければ小さいほど、
目が粗くなります。

100番などの目が粗いものをしようすると、
便器が傷付きますので、1500番くらいの目の細かいペーパーを使用しましょう。

耐水ペーパーは、便器の汚れを落とすのではなく、
汚れごと削り取ってしまうため、どんな汚れでも必ず落とすことができます。

ですが、いくら目の粗いものでも、便器を傷つけてしまう事には変わりありませんので、
面倒くさいからと言って、いきなり耐水ペーパーを使用するのではなく、
まずは、根気よく洗剤から試してみましょう。

便器の黒ずみ、黄ばみ対策

洗剤で膜を張ることで殺菌や汚れ防止の効果があります。トイレの嫌なニオイもこれで防ぐことができますよ。簡単にできて効果がある方法なのでおススメです。トイレ掃除もかなり軽減されますよ。

一度、汚れが付着すると、落とすのが大変なのが、便器掃除です。

毎日寝る前に便器掃除をすることにより、汚れが定着しにくくなりますので、
ぜひ、習慣にされてみてはいかがでしょうか?

少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

Twitterで見つけたトイレ掃除方法

『そしてニオイの原因にもなる便器フチ裏のガンコな尿石汚れには、上記で紹介した方法だけでは残念ながら落ちません。この場合は「かかと用の軽石」を使うのが効果的。』 トイレ掃除に使える身近なアレ fum2.jp/310/

1 2