1. まとめトップ

「エボラ出血熱」は人工?不自然な株価の動きと、生物兵器の疑惑!!

エボラ出血熱が日本に入ってきたら???バイオセーフティレベル2の『デング熱』ですら、封じ込めに苦戦しているのに…どうなってしまうのでしょう?リベリアでエボラ終息でしたが、コンゴでまたアウトブレイクです!

更新日: 2019年08月13日

5 お気に入り 56223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bluegoatさん

●最新ニュース

●なぜ特許!?エボラ流行で株価が上昇!?

人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つである。
感染すると発熱や下痢、全身からの出血をして死に至る病気である。
エボラウィルスはWHOのリスクグループ4の病原体に指定されており、バイオセーフティーレベルは最高度の4が要求される。

エボラ出血熱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%83%A9%E5%87%BA%E8%A1%80%E7%86%B1

●感染者数と死亡者数の増加が止まらない!!

流行規模が『大幅な』過小評価をされていると、WHOからも言われている。
このままでは手遅れになってしまうのでは!?

来年1月末に感染者が50万人を超える可能性がある

米疾病対策センター(CDC)の試算だそうですΣ(゚Д゚)

●一体どれだけの人が死んでしまうのか?

このグラフからすると、エンデミック(地域流行)からエピデミック(流行)に移行している模様。
このまま策を講じなければ、パンデミック(汎発流行)になってもおかしくない。

●本当の感染原因は『人体炸裂』による血の『大噴火』!!

今回の蔓延による死者数は、エボラウィルス発見から40年間の死者数を遥かに凌駕している

TVでは感染の原因を『患者の血に触れた』や『水不足で血を洗えない』などの表現をしているが、エボラの恐ろしさがまったく伝わらない。
エボラウイルスは最後に人体を炸裂させる。
炸裂するとウイルスがたっぷり詰まった血液が、周囲数メートルにべったりとばらまかれる。
まるで、ウイルスたっぷりのマグマが大噴火したみたいである。

●エボラは人口削減のための生物兵器なのか!?

今も、1秒に3人、1時間に1万人の赤ちゃんが地球のどこかで生まれている。

●未だにエボラ出血熱の感染ルートが未解明!?

未だにオオコウモリからウイルスは検出されていない。

■田嶋陽子氏、エボラ出血熱の流行について米CIAの陰謀説を唱える

「エイズと同じで、エボラもアメリカのCIAが流行らせたっていう。だから患者は必ずアメリカに連れていくだろうっていう話がある」と、あくまで噂としながらCIAによる陰謀説を指摘した。

■なぜ特許を取得する必要があるのでしょうか?

アフリカで猛威を振るっているエボラウィルスは「特許取得済み」であるとの指摘がなされている。

国防総省がメーカー各社に資金提供を始めた、そのたった1年後に今回の大流行が始まったのだ。

1 2