1. まとめトップ

【薬物別】逮捕された芸能人リスト…覚醒剤、大麻、コカインなど

薬物汚染が激しい芸能界。タレント、俳優、ミュージシャン、芸人、スポーツ選手…。薬物で逮捕歴がある芸能人・有名人はたくさんいます。そこで、逮捕された芸能人を薬物別にまとめてみました。随時更新予定です。

更新日: 2017年06月04日

46 お気に入り 5230175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kurumama23さん

覚せい剤

2016年6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部に覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反容疑で逮捕される。元俳優。高島礼子の夫。

西武や巨人などで活躍した清原和博容疑者を2016年2月2日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕。

出典prcm.jp

自宅でコカインを所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課が、麻薬取締法違反(所持)容疑で、女優の高部あい(本名・中山あい)容疑者(27)=東京都渋谷区=を逮捕

2015年11月4日、薬取締法違反(使用)容疑で再逮捕

2014年5月17日、覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で知人の栩内香澄美とともに逮捕。
2014年5月29日、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも使用)の疑いで再逮捕。

2016年11月28日、覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕。同年12月19日、嫌疑不十分で不起訴。

2009年8月3日、夫である高相祐一が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕。自身も警察署への任意同行を求められるが、これを拒否して姿をくらます。その後、警察は酒井の自宅から微量の覚醒剤と吸引具を発見、酒井への逮捕状をとる。その翌日の同年8月8日、酒井が警察に出頭し、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕。

1999年8月26日、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕。懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。

2017年6月2日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に現行犯逮捕される。

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」で「歌のお兄さん」を務めた俳優の杉田光央(あきひろ)容疑者(50)。覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕。

2009年1月22日、覚醒剤取締法違反(共同所持)の容疑で逮捕。微量だったため、所持容疑は起訴猶予処分となったが、尿検査で陽性反応があり、覚せい剤の使用を認める供述をしたため、同法違反(使用)容疑で追送検され、起訴された。同年2月26日、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。

2015年2月6日、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕。

1977年、住吉連合の組員から覚醒剤を買い、使用したとして逮捕。さらに、その保釈中に改造ピストルを組員に預けたとして、銃刀法違反で再逮捕。

1977年、大麻取締法違反(所持)で逮捕。同年8月22日に懲役1年6ヶ月、執行猶予2年の判決が下る。
2007年6月8日、乗用車内にアーミーナイフを所持していたとして、同年12月28日、銃刀法違反容疑で書類送検。
2010年3月9日、路上に止めた乗用車内で、覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕。同年5月12日、懲役2年、執行猶予4年の判決が下る。
2011年3月10日、JAYWALKを脱退。

2007年10月28日、東池袋の路上にて覚醒剤所持していたとして覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕。翌日付でジャニーズ事務所を解雇される。
同年11月21日、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。
2009年12月29日、新宿区内のホテルにて覚醒剤を使用していたとして覚醒剤取締法違反(所持・使用)の疑いで二度目の逮捕。
2010年3月30日、懲役1年6ヶ月の判決が下る。

2006年5月11日、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で妻と共に逮捕される。
2006年7月19日、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決が下される。

2008年11月27日、覚醒剤取締法違反 (所持) で逮捕。
2009年 1月9日、 懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。

2008年10月5日、自宅で覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)で逮捕。同年12月18日、懲役2年6ヶ月、執行猶予3年のは判決が下る。この裁判の初公判で芸能界引退を表明した。

1997年2月24日、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕。これが原因でL'Arc〜en〜Cielの活動が中止にる。同年5月、懲役2年、執行猶予3年の判決が下る。さらに同年の11月4日に、L'Arc〜en〜Cielからの脱退を正式に発表。

2002年10月、実兄の妻に暴行し、傷害の容疑で逮捕。この件は不起訴で釈放となったが、拘留中に受けた尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕。同年12月19日、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下る。
2006年2月25日、新宿区の路上で覚せい剤取締法違反(所持)で再び逮捕。その後、覚醒剤使用も発覚。2006年5月11日、懲役1年6ヶ月の判決が下る。

出典buzzap.jp

2003年3月、覚せい剤取締法違反で逮捕。懲役2年、執行猶予3年の判決が下る。
2005年5月20日、覚せい剤取締法違反(使用)で二度目の逮捕。2005年10月21日、懲役1年6ヶ月の実刑判決が下る。
2008年2月5日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で三度目の逮捕。懲役2年の実刑判決が下る。

1987年12月22日、覚せい剤取締法違反で逮捕。

1993年、覚醒剤所持の現行犯で、覚せい剤取締法違反により逮捕される。懲役2年4ヶ月の実刑判決が下る。

1997年2月27日、覚醒剤取締法違反で逮捕。不起訴処分。
1999年9月、覚醒剤取締法違反で二度目の逮捕。懲役1年4ヶ月の実刑判決。
2003年4月24日、覚醒剤取締法違反で三度目の逮捕。懲役1年10ヶ月の実刑判決。

2005年6月3日、覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕。
ダイシ(DAISHI)はヴィジュアル系バンド「Psycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)」のボーカル。

2006年10月31日、高知市内で覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、同年12月26日付で懲役1年6月・執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡された。

オリックス・ブルーウェーブ⇒巨人⇒ミルウォーキー・ブリュワーズ⇒日本ハム

懲役1年6月、執行猶予3年。
2016年4月13日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで2回目の逮捕。

8月25日、東京都内の自宅で覚醒剤を所持していたところを現行犯で逮捕された。
週刊文春が「小倉智昭が覚せい剤逮捕の俳優を資金援助」と報道。小倉本人は否定。

大麻

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田中聖(こうき)。2017年5月24日、車の運転席と助手席の間の床に大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。

日本でも熱狂的な人気を誇る韓国の5人組グループ、BIGBANGのメンバー。兵役中に大麻を吸引した疑いで、2017年4月、ソウル地方警察庁に書類送検された。

1 2