1. まとめトップ

【机ダイブ】ハードコアレスラー!田中将斗とは【プロレスラー】

机を使った攻撃は秀逸!ハードコアレスラーとしても有名な弾丸ファイター!ZERO1所属の田中将斗選手のまとめです!!

更新日: 2014年09月08日

3 お気に入り 14738 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gartoさん

■弾丸戦士 田中将斗とは?

日本のプロレスラー。和歌山県和歌山市出身。ZERO1所属。ニックネームは「弾丸戦士」「DANGAN」。身長:181cm、体重:95kg

ヘビー級でありながらジュニア戦士並にリングの内外を所狭しと動き回り、主にハードコア路線を主軸にしている選手であるがラフ殺法のみならず、ねちっこいレスリングにも充分対応が出来るオールラウンドプレイヤー。

【タイトル歴】
ECW世界ヘビー級王座
ECW世界タッグ王座(w / ボールズ・マホーニー)
IWGPインターコンチネンタル王座
NEVER無差別級王座
ZERO1 世界ヘビー級王座
火祭り優勝(4回/2006年・2007年・2008年・2012年)
天下一Jr.優勝(1回/2007年)
GHCタッグ王座 など多数

【得意技】
弾丸エルボー
ラリアット
弾丸ローリングエルボー
スライディングD
スーパーフライ
ダイヤモンドダスト など

出典ameblo.jp

現在のフィニッシュムーブ。
右手を高々と上げてアピールしてからロープに走り、腰を落としている相手に向かって全力で肘からぶつかりフォールを狙う

■実はECWのトップレスラーだった

ECWに長期遠征しポール・Eに惚れ込まれ、リングネームを「MASA TANAKA」としECWのトップレスラーの一人として活躍し、日本人で唯一ECW世界ヘビー級王座にも就いた。しかしながらFMWの経営危機による帰国要請によりECWを離脱し、FMWへ復帰した。

■机ダイブは田中の代名詞といっても過言ではない!

流石の棚橋選手も机が真っ二つ割れるダイブを食らい悶絶してます。

机を場外に設置してリングからパワーボムで投げる捨てる、えげつない攻撃も!!

■ハードコアだけではない!名勝負製造マシーンでもある

石井智宏がブレイクするキッカケになった試合。意地と意地とのぶつかり合いで観客を魅了した。
試合後の発言も熱い!
「オイ! これがな、俺と石井ちゃんしかできへん、俺と石井の闘いや! ベルトの価値? そんなもんな、俺、知ったことじゃないねん! 石井との闘いを、今日、十分に楽しんだ。それだけで十分やろ!」

多分、試合の「見易さ」で言ったらテレビで観るのが一番かなと思うのです。でも初観戦の時、これは生で見なくちゃ駄目だ!!と生観戦を決定づけさせたのは石井さんと田中将斗さんの試合でした。この試合は本当に忘れられない感動でした。おばあちゃんになっても私言ってると思います笑。

■雑誌の表紙を飾るほどの筋肉美!

Vol.7に続き、マッスルマガジン『かっこいいカラダ NEXT STAGE vol.11』(ベースボール・マガジン社)の表紙に

■入場曲もかっこいい!

■田中将斗選手の試合日程をチェック!

1